ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリフエッジ、思い入れのあるナンバーをセルフカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初のカバーアルバム『Oh! ENKA』をリリースしたばかりのクリフエッジが、8月19日に次なるデジタルシングル「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」を発表! レコチョク、iTunesをはじめ、各配信サイトで配信がスタートした。

今作は2008年に“天上智喜//CLIFF EDGE”名義でリリースされた「Here」(映画『ホームレス中学生』の主題歌)をセルフカバーしたもので、7年の歳月を経てさらに深みを増した仕上がりとなった。

「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」は、ゲストヴォーカルに日本テレビ系ドラマ『婚活刑事』の挿入歌「kotae」が話題となっている、伸びやかな歌声が印象的な謎のシンガーNo.6(シックス)を迎え、前作以上に壮大でエモーショナルなバラードを聴かせてくれる。

今回の配信シングルに関してクリフエッジのリーダーJUNは、“「Here」は映画を通じて多くの人に僕らを知ってもらえた、すごく想い入れのある曲。その曲を2015年になった今、新たなアプローチで、原曲を知っている人はもちろん、知らない人にも改めて聞いて欲しいと思った”と、今回のセルフカバーに至った経緯を話している。

また、「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」のMVも同時解禁されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

■「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」レコチョク
http://recochoku.com/c0/cliffedge/

「Fontaine〜Here〜 feat.No.6」MV
https://youtu.be/aT_uTnl9rUs

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
クリフエッジ オフィシャルHP
クリフエッジ、お台場にて水前寺清子と「三百六十五歩のマーチ」を熱唱

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。