ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の名ラグビー選手が「メン・イン・ブラック」に! ニュージーランド航空の機内安全ビデオ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


これまでユニークな「機内安全ビデオ」を次々と製作してきた、ニュージーランド航空。このたび、国際ラグビー界のスターたちが勢ぞろいし、あの映画『メン・イン・ブラック』とコラボレーションした最新の機内安全ビデオ「メン・イン・ブラック×オールブラックス」編を公開した。
ニュージーランドは、2011年のラグビーワールドカップではニュージーランド代表が悲願の優勝を果たした、国際ラグビーの強豪国。
今回、主役のエージェントに、公式パートナーのオールブラックスで長年活躍するリッチー・マコウ主将、ダン・カーター選手が出演。また、監督のスティーブ・ハンセン氏、チームメイトのキーラン・リード選手、ケヴィン・メアラム選手、サム・ホワイトロック選手、イズラエル・ダッグ選手が登場する。イズラエル・ダック選手は、ニュージーランドのミュージシャン、スタン・ウォーカー氏とラップのボーカルにも挑戦した。ほかにも“カメオ出演”する往年のラガーたちも。
機内安全ビデオは、機内で随時公開されているほか、YouTube上で見ることもできる。


オールブラックスのリッチー・マコウ主将は「セットではたくさんの笑いが飛び交い、イズラエル・ダッグ選手の隠れた歌の才能に驚きました。もしイズラエルがラグビーでうまくいかなくなっても、明らかにバックアップシンガーとして有望です」とコメント。そのイズラエル・選手は小さいころから映画『メン・イン・ブラック』シリーズの大ファンだったという。一方、“カメオ出演”の1人、ラグビーのオーストラリア代表として活躍したデイヴィッド・キャンピージ元選手は「ライバルであるオールブラックスの応援ビデオに出たので、仲間から脇腹にパンチを食らうかも」と話している。
なお、この最新機内安全ビデオの公開に合わせ、ニュージーランド航空の公式FacebookおよびTwitterで、オールブラックスのグッズが当たるキャンペーンを実施中だ。
ニュージーランド航空http://www.airnewzealand.jp/ニュージーランド航空 YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/AirNZJPニュージーランド航空 Facebookhttps://www.facebook.com/AirNZJPニュージーランド航空 Twitterhttps://twitter.com/AirNZJP
(Written by Aki Shikama)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【空旅のススメ】ニュージーランド航空 最新「787-9」&エコノミーで寝転ぶ「スカイカウチ」
【USAレポート】 まるで「貨物」扱い! アメリカ国内線の現状
【空旅のススメ】エコノミー以上ビジネス未満「プレミアムエコノミー」って?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP