ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリート『ポップコーンキャラメル&ソルト』はファミマ限定!かわいさで衝動買いするも・・・意外にあっさり?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レーバーポップコーンの人気は、この夏も健在! ポップコーン専門店が全国に続々と出店する中、コンビニやスーパーでポップコーンを目にする機会もぐっと増えている。その中でもかわいい筒型のパッケージで注目を集めているのは、クリート株式会社の『ポップコーンキャラメル&ソルト』

 

クリートのポップコーンにはキャラメル味やチョコレート味、いちご&ミルクポップコーン味など様々な風味があるが、こちらの『キャラメル&ソルト』はファミリーマートだけの数量限定フレーバー。はずれなしのキャラメルと定番の塩味が1つの箱につまったミックスフレーバーだ。

東京のポップコーン専門店は相変わらずの行列を見せているが、少し前まではポップコーンは映画館やテーマパークで食べるアメリカンなおやつだった。ところが近年、ポップコーンブームにより大手お菓子メーカーなどが次々に参戦。以前ご紹介したブルボンの「アーモンドキャラメルポップコーン」は、そのあまりのおいしさにドハマりしてしまったのだが、こちらのクリート株式会社『ポップコーンキャラメル&ソルト』はどんな味がするのだろうか?

まずはパッケージをチェック! レトロおしゃれなパッケージはキャラメル色。円筒型で、高さは約18cm。ポテトチップスの袋などと同じくらいのサイズだ。原産国はお隣の韓国で、輸入菓子らしい。

さっそくフタを開けて、中身を出してみよう。上部の紙をペリッとめくると、中には塩味とキャラメル味の二種類のポップコーンがてんこもり! この大きさだが食べきりタイプなので、家族や友人4人くらいでシェアするのがおすすめ。もちろんひとりで食べても1箱あたり338kcalだから、それほどのハイカロリーではない。

お皿に盛り付けると、いっきにパーティー感がでて楽しい。こどものお誕生日会やイベントのときにはボリューム感が良いかも。

それではまずは、キャラメル味からいただきます! ひとつ口にほおりこむと、小粒ながらパリッと良い音がする。キャメルのしつこさは全然なく、意外にあっさりとしている。欧米をはじめ、東南アジアの輸入菓子も日本のお菓子に比べるととても甘いイメージがあったが、『ポップコーンキャラメル&ソルト』は日本人になじみやすいあっさりテイストのようだ。

次に塩味をいただきます。こちらもパリパリッとした食感に、定番のあまじょっぱい塩味。塩はやや強めにかかっている。ひとつの箱に二種類の味のポップコーンがミックスされているが、互いの味が混ざり合ってはいないようで、一粒ずつ食べるとそれぞれの味がする。ふたつの味を同時に食べても、キャラメルと塩はケンカしないのでおいしくいただけた。

パッケージはかわいらしくてパーティー感もあって楽しいのだが、ポップコーンのとうもろこしの旨味があまり感じられずパサパサしているようにも思える・・・。あっさり派にはウケるのかも?

お値段を見てみると、1箱230円(税込248円)。高すぎず、安すぎず、妥当なお値段か?

クリート株式会社『ポップコーンキャラメル&ソルト』は、全国のファミリーマートのみで販売している数量限定フレーバー。売り切れ次第終了なので、購入はお早めに。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP