ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『リッチギザ 濃厚BBQ味/うま辛明太マヨ味』アメリカンなテイストの豪快ガリガリスナックの変わり味は一勝一敗

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「チートス」「ドリトス」「マイクポップコーン」など、欧米諸国風味の本格スナックを多数抱えているジャパンフリトレーのコーンスナックブランド「リッチギザ」から期間限定商品の『リッチギザ 濃厚BBQ味/うま辛明太マヨ味』(65g・オープン価格・発売中)が登場。他のブランドに比べると地味だが、確実に美味しいザクザク食感のコーンスナックだ。

 

フリトレーのスナック菓子にはいつもアメリカン(ドリトスはメキシカンだが)なテイストが感じられて、エモーショナルだなといつも思う。この「リッチギザ」もまた、そうしたアメリカ人が好きそうなごつい食感がたまらなくエモ。

「リッチギザ」はギザギザの凹凸を付けて分厚く焼き上げた角型コーンスナック。焼きも強めでガリっとした噛み心地は口内環境に不安のある人だと恐れを感じてもおかしくないレベル。だがこの頭蓋骨全体に響くガリッ音は、結構クセになる刺激でもある。

そして今回は2つの期間限定の変わり味。順に試してみよう。

 

リッチギザ 濃厚BBQ味

これはもうアメリカンスナックが得意なフリトレーだけに鉄板の美味しさ。ガリっとした食感とともに、ふわりと広がるのはキャンプ地に漂うバーベキューの香り。焼けた肉と野菜の煙でいぶされて服についてしまった匂いとでも言うべきか。

味もがっちりと濃く、コーンの味もしっかり。食べるのにアゴが付かれるはずなのだけれど、1カップくらいは勢いであけられるくらい旨味たっぷり。素晴らしい。

 

リッチギザ 濃厚うま辛明太マヨ味

それに比べるとこちらはちょっと弱い。コーンの味が強すぎてバランスが危ういし、博多産明太子パウダーを使ったのはいいのだけれど、マヨネーズと相まって三者があまり仲が良くなっていない感触。練習の足りない合唱団のハーモニーというか…。

もちろん全然まずくはないのだけれど、和風食材の扱いはちょっとばかり苦手なのかなと感じてしまった。

結論としては『リッチギザ 濃厚BBQ味』を猛プッシュだ。冷やしたビールとともにガリガリの食感を、レジャーなどの現場で仲間と一緒にワイワイと楽しみたい、そんな豪快な味わいだった。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP