ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ポテトチップス 日清焼そばU.F.O.濃厚ソース焼きそば味』ソースがジワッと染み込んだジャンクな旨さが炸裂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本を代表する職人気質系人気ポテトチップス・メーカーの湖池屋が、カップ焼きそばシーンの人気銘柄で今年39周年を迎えた日清の「日清焼そばU.F.O.」とコラボ。『ポテトチップス 日清焼そばU.F.O.濃厚ソース焼きそば味』(70g・オープン価格・発売中)が誕生した。

 

この奇跡の組み合わせは、日清食品と湖池屋とがタッグを組んで推進している「UNIQUE PROJECT」の一貫で誕生。昨年も一度、ご紹介している。他にも「チキンラーメン」などもポテトチップス化されている。

湖池屋のポテトチップスといえば、焼きが強めの香ばしさが特徴で職人気質なノリの味わい含めてファンが多い。記者も湖池屋の大ファンだ。それが「日清焼そばU.F.O.」の濃厚ソースと絡み合うと言うんだから妄想が膨らんでしまう。

さて開封の儀。そして漂う甘辛濃厚ソースの香り。もうこれはニヤニヤしてしまう。なるほど「日清焼そばU.F.O.」特有の濃いめのソースの匂いそのものなのだ。見た目は若干ソース色に傾いている気がするがさほど目立たない。

そして一口。いつもの湖池屋ポテトチップスのギリッと揚げたバリバリ感とはちょっと違う。ソースの影響か、少々しっとり気味なのだ。バリッよりもザリッとした歯応え。ただこれが逆に良い効果を生んでいる。ソースの旨味をグンと引き立たせるのだ。

これは旨い。もちろんB級でジャンクな味なので罪深い美味しさ。濃厚ソースの脂っぽさをポテトチップスの脂が吸収してさらにパワーアップ。口が裂けてもヘルシーとは言えない味加減。ひっそりまぶされている青のりの風味とともに、縁日の屋台メニューのような背徳の旨さが満ち溢れている。

これなら「日清焼そばU.F.O.」ファンも湖池屋ポテトチップス・ファンも手を取り合って喜ぶのではないか。どちらかを好きなら絶対試した方がいいし、そうでなくてもジャンクフードな美味しさにどっぷり浸りたいなら必ずや試しておいたほうがいいと思う。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP