ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリフエッジ、映画『ホームレス中学生』主題歌「Here」をセルフカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初のカバーアルバム「Oh! ENKA」をリリースしたばかりのクリフエッジが、8月19日、デジタルシングル「Fontaine 〜Here〜 feat. No.6」をリリース。レコチョク、iTunesをはじめ各配信サイトにて配信がスタートした。

今作は、2008年、「天上智喜//CLIFF EDGE」名義でリリースされた「Here」(映画『ホームレス中学生』主題歌)をセルフカバーした楽曲となっており、7年の歳月を経て、さらに深みを増した楽曲に仕上がっている。

「Fontaine 〜Here〜 feat. No.6」は、ゲストボーカルに、現在、日本テレビ系ドラマ「婚活刑事」の挿入歌「kotae」が話題となってる、伸びやかな歌声が印象的な正体不明の謎のシンガーNo.6(シックス)を迎え、前作以上に壮大で、エモーショナルなバラードとなっている。

今回の配信シングルに関してクリフエッジのリーダーJUNは、「『Here』は映画を通じて多くの人に僕らを知ってもらえた、すごく想い入れのある曲。その曲を2015年になった今、新たなアプローチで、原曲を知っている人はもちろん、知らない人にも改めて聞いて欲しいと思った」と、今回のセルフカバーに至った経緯を話している。

また「Fontaine 〜Here〜 feat. No.6」Music Clipも同時に解禁されている。

「Fontaine 〜Here〜 feat. No.6」Music Clip

配信情報
デジタルシングル「Fontaine 〜Here〜 feat. No.6」
2015年8月19日配信
レコチョク:http://recochoku.com/c0/cliffedge/

関連リンク

クリフエッジ オフィシャルサイトhttps://cliff-edge.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP