ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

窓やドアに貼るだけ!手軽でカジュアルなホームセキュリティ「Secual」に注目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
secure_1_new

何かと物騒な現代。ホームセキュリティに対するニーズも、近年ますます高まりを見せている。

しかし、コストや工事の手間などから、導入する手前で断念してしまうケースも、数多くあるのだとか。

そうした現状を踏まえて誕生したのが、この「Secual(セキュアル)」だ。センサーを貼るだけで、侵入を検知する、手軽で安価なホームセキュリティサービスである。

・センサーが振動を検知!手持ちのスマホに情報を送信

securel_2

「Secual」のツールは、検知用のセンサーと、それをキャッチするゲートウェイのみ。

まず、センサーのシールをはがし、窓ガラスやドアなど、外部から侵入されやすい箇所に、貼っておく。

不審者が侵入すると、センサーが振動を検知。自動的に内部のゲートウェイへ、伝達される。

このゲートウェイから、無線LANを介して、家主のスマホアプリへ、異常を通知。

異常発生時の通知先(家族やご近所など)を事前に登録しておけば、一斉送信で警戒の呼びかけや、状況確認を依頼できるようになっている。

・初期費用1万円から!カジュアルな金額でセキュリティ導入

securel_3

初期費用は、1万円から。使用料は、ゲートウェイ1台あたりで、月額980円。

センサーやゲートウェイの台数によって異なるが、従来のセキュリティシステムから考えれば、かなり安い金額だ。

現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、先行販売を受け付け中。今なら、最大20%オフのお得料金で、申し込める。

一般販売は、今年の12月を予定している。

Secual/Makuake

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。