ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RIP SLYME、アルバム「10」発売に先駆け「DIGEST 10」が9/16からレンタル開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、約1年10ヶ月ぶりに10枚目のオリジナル・アルバムとなる「10」を9月30日に発売することを発表したRIP SLYME。アルバム発売に先駆け、9月16日よりレンタル限定盤としてTSUTAYA他、全国のレンタルCDショップにて「DIGEST 10」のレンタルが開始される。

「DIGEST 10」には、アルバムの中から最新シングル「POPCORN NANCY」をはじめ4曲のシングルと新曲3曲を含む全7曲をダイジェスト収録。さらに、「秘密結社 鷹の爪」とのコラボレーションドラマが収録された完全オリジナル企画盤。

このコラボレーションドラマは、それぞれの楽曲に合わせて「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターがユニークに繰り広げるショートドラマになっており、レンタル限定盤でしか聴けないレアな企画盤となっている。

リリース情報

レンタル限定盤「DIGEST 10」
2015年9月16日(水)レンタルスタート
WPCK-10016(rental only)

アルバム 「10」
2015年9月30日(水)発売

WPCL-12240 3,000円+税
初回プレス盤:デジパック仕様/スペシャル封入特典予定

通常盤※初回プレス盤と通常出荷盤のジャケットの色が異なる
<収録曲>
1.Powers of Ten
2.ピース«けん玉協会 40周年応援記念ソング»
3.POPCORN NANCY (Album ver.)«TOKYO FM サマーキャンペーン 2015 テーマソング»
4.KINGDOM
5.だいたいQuantize
6.いつまでも«2014年度 ヤクルト ミルージュ CMソング»
7.青空
8.気持ちいい for Men
9.TIDE
10.Happy Hour
11.JUMP with chay«フジテレビ系「ENGEIグランドスラム」テーマソング»
12.Vibeman feat.在日ファンク
13.メトロポリス
14.この道を行こう«メルセデス・ベンツ「The New B-Class」タイアップ・ソング»
15.時のひとひら

ツアー情報
RIP SLYME「Tour of Ten」
2015年10月30日(金)18:00/19:00 千葉・市川市文化会館 大ホール
2015年11月02日(月)18:00/19:00 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
2015年11月03日(火・祝)17:00/18:00 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
2015年11月12日(木)18:00/19:00 兵庫・神戸国際会館こくさいホール
2015年11月14日(土)17:00/18:00広島・広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
2015年11月15日(日)17:00/18:00 愛媛・松山市民会館 大ホール
2015年11月23日(月・祝)17:00/18:00茨城・茨城県民文化センター 大ホール
2015年11月27日(金)18:00/19:00 北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2015年11月29日(日)17:00/18:00 宮城・仙台サンプラザホール
2015年12月05日(土)17:00/18:00 石川・金沢本多の森ホール
2015年12月06日(日)17:00/18:00 新潟・新潟県民会館 大ホール
2015年12月15日(火)18:00/19:00 岡山・倉敷市民会館
2015年12月17日(木)18:00/19:00 熊本・市民会館崇城大学ホール (熊本市民会館)
2015年12月19日(土)17:00/18:00 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
2015年12月21日(月)18:00/19:00 大阪・大阪フェスティバルホール
2015年12月22日(火)18:00/19:00 大阪・大阪フェスティバルホール
2015年12月26日(土)17:00/18:00 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市民会館)
2015年12月27日(日)16:00/17:00 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市民会館)
2016年01月09日(土)17:00/18:00 東京・日本武道館
2016年01月10日(日)16:00/17:00 東京・日本武道館

関連リンク

RIP SLYME オフィシャルサイトhttp://www.ripslyme.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP