ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、家庭用Wi-Fiルーター「OnHub」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google がネットワーク機器の大手メーカー TP-LINK と共同で、「高速通信、安全、手軽さ」を謳い文句にした自宅用 Wi-Fi ルーター「OnHub」を発表しました。OnHub は、今後普及すると予想されるスマートホームをターゲットにした Wi-Fi ルーター群の総称で、その第一弾として TP-LINK 製が発売されます。年内には第二弾として ASUS 製が発売される予定です。TP-LINK 製は、アンテナ内蔵のユニークな円筒型デザインを採用した家庭用の Wi-Fi ルーターです。スマートフォン向けに配信される「Google On」アプリと組み合わせることで、自動的に繋がりやすくてスループットも高いチャンネルを検出して接続させるほか、端末でどのくらいの帯域幅をしているのかやネットワークに問題が生じた際には解決策を表示します。さらに、パスワードを忘れた場合でもアプリのルーターをタップすると自分や友達にメールで教えることもできます。

LAN 側は、Wi-Fi a/b/g/n/ac(3×3 スマートアンテナ)やギガビットイーサネット x1 に対応。また、USB 3.0 にも対応しており、USB 接続のストレージを接続すると NAS としても機能します。OnHub は自動アップデートに対応しており、今後は、Bluetooth Smart Ready や Weave、IEEE 802.15.4(ZigBee など)にも対応する予定です。OnHub は、まずは米国の Google ストア、Amazon、Walmart を通じて販売されます。価格は $199.99 です。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、YouTubeアプリをv10.32.54にアップデート、UIを一部変更
Google、Android Autoアプリをv1.2にアップデート、ホーム画面の表示を改善
Hamee、まるでコスメアイテムなディズニーキャラクターのスティック型モバイルバッテリーを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。