ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

結婚と恋愛ってやっぱり別物? 理想の結婚生活を送れる相手選び

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ美「結婚と恋愛は別物」ってよく言いますけど、実際どうなんですかね?
センパイ:それを決めるのは自分自身じゃないかしら。
グリ美:え、女性次第で決められるってことですか?

結婚願望が強すぎる女性は注意

センパイ:結婚願望が強すぎた女友だちが、相手の欠点やふたりの相性をよく見ないまま結婚しちゃって、数年後に離婚したの。ただ「結婚したい」っていう気持ちが強かったみたい。
グリ美:そうなんですか……。その人は恋愛と結婚を別物にとらえてたんですかね。相手のことを好きっていうより「結婚」に焦ってしまったんですもんね。
センパイ:そうなのよね。やっぱり周りがどんどん結婚しだすとどうしても焦ってしまうし。
グリ美自分のペースと自分の気持ちを持つことが大切ですね!

理想は恋愛の延長線上

センパイ:逆にとてもうまく結婚生活を送っている女友だちは、紆余曲折のあった恋愛の末に結婚したわね。子供が生まれたいまでも、しっかり「男女」としてお互いを見ているみたいよ。
グリ美:それ理想ですね! やっぱりいつまでも女として見ていてほしいですもん。
センパイ:そうね。結婚にはお金とか仕事とかいろいろ考えなくちゃいけないこともあるけど、ふたりの関係としては恋愛の延長で結婚できたらいいわね。
グリ美:やっぱり、まずはときめける人に出会わなくちゃ……。

数年先のふたりを想像してみる

センパイ:結婚する前に、数年後のふたりを想像してみるのはどうかしら?
グリ美:恋愛の延長上の結婚だったら、とても幸せな気分になりそう! でも「とりあえず結婚したい」っていう相手だと、結婚生活に慣れてきたころにいろいろガタがきそう……。
センパイ:そうね。結婚記念日を重ねるたびに「この人と結婚してよかった」って思えるような人と結婚するべきね。
グリ美:それは素晴らしいですね! 相手のことをどんどん好きになっていくなんて、そんな幸せな結婚生活ないですもんね〜。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
両親や友だちに紹介できる? 見られているのは彼の3つの行動
あの子の彼氏も年下! 最近、年下男子がやたら気になる理由
優柔不断の彼……イライラしたくないなら変えるべきこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP