ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ボディショップ「石巻川開き祭り」に初出展!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国のショップで集めた応援メッセージを七夕飾りに!

宮城県石巻市で、7月31日(金)・8月1日(土)の2日間開催された「石巻川開き祭り」に合わせ、一般社団法人ISHINOMAKI2.0が行う夏イベントISHINOMAKI STAND UP WEEK 2015にザ・ボディショップが参加。このイベントの中で、七夕飾りを復活させるプロジェクト「みんなの七夕」企画に参画した。2015年6月に、全国のザ・ボディショップ店頭で来店した方に協力してもらい、集まった応援メッセージ約4,500枚の短冊カードをザ・ボディショップ社員がつなぎ合わせ、「想いをつなぐ」オリジナル吹き流しを手作りで4つ完成させ、石巻へ届けた。

かつての石巻最大のお祭りを復活させよう!
「川開き祭り」は、毎年7月31日、8月1・2日に行われる石巻地域最大のお祭り。約100年続くお祭りで、川の恵みに感謝すると共に、ご先祖様の供養のために始まった。石巻中央・アイトピア通り商店街の商店主らが、自主的に川開き祭りの時期に合わせて「吹流し飾り」という伝統の七夕飾りを飾って、祭りの風景を彩っていたものの、商店街の事業者の減少や高齢化、震災によって吹流し飾りそのものが損失してしまい、 震災後は中断していた。
そこで、一般社団法人ISHINOMAKI2.0が今年5回目となるSTAND UP WEEKで企画したのが、石巻内外の人が一緒になって作る「みんなの七夕」企画。THE HOPEチャームの製作パートナーの1つ「石巻復興支援ネットワークやっぺす!!」の地元・石巻で、「伝統を未来につなぐ」活動に、ザ・ボディショップも参加した。
想いをつなぐ“THE HOPEチャーム”
モバイルクリーナーにもなるストラップチャーム。被災3県4団体の製作パートナーによって手作りされ、ザ・ボディショップ全店とECサイト で販売。1個当り180円が作り手の収入に、20円が防災啓発活動への寄付になった。

今年、日本上陸25周年を迎えるザ・ボディショップは、強化して取り組む東日本大震災復興支援プロジェクトの輪を広げていく。

公式サイトhttp://www.the-body-shop.co.jp/shop/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP