ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザーの新アルバム完成!ファースト・シングルのティーザー映像も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホワイト・ストライプスの要であり、ザ・ラカンターズの司令塔であるジャック・ホワイトのサイド・プロジェクト、ザ・デッド・ウェザー。

豪華メンバーが集うモンスター・バンドである彼らの、5年ぶり3作目となるニュー・アルバム『ドッジ&バーン』が海外で9月25日に発売されることが発表された。

ここ数年で7インチ・シングルをリリースしてきた彼らがついに完成させた本作は、シングル4曲(「Buzzkill(er)」「It’s Just TooBad」「Open Up (That’s Enough)」「Rough Detective」)をリミックス&リマスターしたものに新曲8曲が加わえ、全12曲を収録。

そして、アルバムからのファースト・シングル「I Feel Love (Every MillionMiles)」のMVのティーザー映像がYouTube上で公開されている。
30秒でザ・デッド・ウェザーらしさが十分に伝わる、迫力とカッコ良さ満載の内容となっており、全貌の公開が待ち遠しいところだ。

同時にトラック・リストも公開となっているので、今後の続報から目が離せない。(小山)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP