ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネガティブ思考を克服する「7つのステップ」。情報やメディアを選ぶことも大事

DATE:
  • ガジェット通信を≫

失敗、挫折、失恋…、一度悪く考えてしまうと、どんどん負のスパイラルの深みに嵌まることがあります。いわゆる“ヘコんだ”とき、実はこのときが、「最も危険な負のエネルギーが人間を支配する」とSteven Bamcarz氏。彼が「Spirit Science and Metaphisics」で紹介した克服法を全文掲載します。

 ※Written by : Steven Bancarz

あなたが完全に信じるかどうかは別として、すべての人間は、負のエネルギーの影響を受ける可能性があります。センシティブで共感しやすく、多くの人に囲まれている人ほど、その影響を受けやすいと言えます。
では、どのようにそのエネルギーから自分を守ることができるのか?負のエネルギーとは、実際どのようなものを指しているのか?ここでは、その質問に答え、あなたが知るべきことを正しく伝えたいと思います。

正直に言って、このタイトルで記事を書くこと自体、とても困難なこと。なぜか?ネガティブなエネルギーや、負のイメージを意識すればするほど、人生に多大な影響を及ぼしかねないと、私たちは懸念しているからです。
私はこれまで、人間の精神の一部は、否定的なエネルギーから身を守るためにあると信じている人たちに出会いましたが、自身の研究成果から、その信念を受け入れることはありませんでした。ここでは、別の方法を紹介していきます。人前に出るとき、自分のエネルギーを意図的に動かすことで、負のパワーからも抜け出すことができます。あなたの前向きさと、愛情によって、これらを跳ね返すことができると信じています。

エネルギッシュに日々を送るには、自分の否定的な感情を理解する必要があります。そして、それに向き合い、つねに意識しながら、私たちの人生を支配されないようすることが大切。ここに、いくつかのヒントを紹介しましょう。

01.
まずは、負の影響力を
自分自身が認識すること

負のエネルギー、物質、魂、これらは元々、すべてバラバラに機能しており、人間の感情からエネルギーを受け取り、生成していくものと私は考えています。万物の根源と接続することはできず、そのため寄生虫と同じく、増幅していくためには、他人を介して寄生していかなければならないもの。
したがって、あなたが負のエネルギーに対して抱えている不安や恐怖、抵抗、パニックが多ければ多いほど、重要な生命力を脅かし、奪い去る抗い難い力になっていくのです。
例えば、常日頃からイルミナティの話をしたり、政府が権力であなたを押さえつけたり、または世界が行き詰まってしまうなど。こうした現象は負の力を増大していきます。

だから、負のパワーがどのくらいの力を持っているのかを、まずは、あなたがしっかり認識すること。これにより、ネガティブな力を奪い去ることができるから。悪魔に何かを与えてはいけません。彼らは、飽くなき食欲で、あなたが大切にしている全てのものを食べ尽くしてしまうから。

「負のエネルギーや物質をあなたが選び、
創り出したこの人生の中で何をしたいのか?
そうしたものが、あなたに無力を与える力を
持っていることをお忘れなく。
もしも、あなたが権力者ならば、
どれだけ強力なのか自覚しておくことだ」
Bashar

02.
回復力がカギ!失った力を
取り戻す方法を知る

負のエネルギーが、どうやって力を得るかを理解したら、今度はあなたが与えたすべての力を取り戻す番。自分自身と向き合うことから始めましょう。
負のエネルギーを抱えているときは、どうしても人間は意地悪になりがちです。物理的、感情的、精神的に害を与える存在。こうなると、あなたに必要となってくるのは、体内浄化やレイキ(霊気ヒーリング)など、あなたの力の回復を目的とした、スピリチュアルなヒーリング療法です。負のエネルギーを取り除くよう、精神を癒し、解毒していきましょう。負のエネルギーがあなたから離れていけば、本当の自分を取り戻すこともできます。本当の自分こそがあなたの活力の源なのだから。

03.
心と精神を融合させ
楽しいことに集中

目の焦点が合わず、気が動転し、地に足がつかないような感覚がありませんか?こうした状態は最悪、まさに負のエネルギーを両手を広げて、ただ待っているようなもの。
あなたの心と思考はあなた自身、つまり、あなたの責任。自分の心をコントロールできていないと、他人に制御されてしまいます。何も難しく考える必要はありません、至ってシンプルなこと。心を精神の内側に引き込むだけで、ポジティブに集中できるようになります。

心の中に無理やりポジティブさを見出そうとしたり、世界をかけずり回って探すよりも、上手く動いているものに注意を向けること。何が世界で上手く動いているのか?それはあなたの生活の中にある?ワクワクするものを見つけて、それに向かって行動するだけです。

04.
自分から意識的に
情報・メディアを選ぶ

私たちの心は、絶えず腐敗したメディアと、負のプログラミングによって攻撃されています。生命の源や宇宙の力とつながるために意識を変換したいのなら、情報を操作するメディアを厳選する必要があります。
幸いなことに、YouTube、Podcast、ブログなどの中には、感動的なものもたくさんあります。これらを使って、自分をポジティブな気分で満たすことも可能。私たち一人一人が情報源として、意識的にポジティブになれるメディアを選択すれば、文字通り内側から世界を変えることだってできるのです。

05.
弱点から目を背けない

私たちは誰もがみな、明確な弱点を意識しているもの。これを「盲点」と呼ぶこともあります。どんなに急成長する人でさえ、こうした盲点は必ずあります。コミュニケーション、協会、人間関係、感情などどこにでも。そこに負のエネルギーが入ってくると、生活に支障をきたす場合が出てきます。人間は見えないものからは身を守ることができないため、それゆえ盲点と呼ばれることも。
ところが、他人は自分では見ることができない自分自身の裏側を見ることができます。他人が自分の盲点に気づかせてくれることは、本当に重要なこと。お互いをサポートし、成長するために助け合って生きています。自分の成長は、人生の過程に不可欠であり、成長する余地がある場所を、自分が知っておくことが何よりも大切なことなのです。

06.
新鮮味のないものは
すべて周囲から排除

エネルギーが止まって移動していない状態、それは「停滞」です。私たちの体は、まるで一連のチューブのようで、輝かせるためには刺激を与える必要があります。中国医学では、停滞がすべての病気の原因であるという思想があります。健康で幸せに生きたければ、停滞したエネルギーを蓄積させないこと。
また、モノを買いだめしたり、本質的ではない物理的なモノをたくさん持っていると、停滞エネルギーが構築されます。古くなったガラクタがいっぱいの部屋に入ると、不潔に感じませんか?
負のエネルギーとは、モノやモノゴトに執着することでもあります。「清潔感は敬神(神を敬うこと)の隣にある」と言われるのには、それなりの理由があります。活気に満ちた新鮮なものを維持し、負のエネルギーを排除しましょう!

07.
自分を表現するアイデアを
発信し続ける

この隠された秘密のツールは、私が今まで、負のエネルギーから自分の身を守るために使ったもののなかで、最も効果的だったものです。アイデアは自分自身を示す光、それを自分が表現するときは、自らを灯台に見立てるというもの。灯台は継続的に焦点をあてる方向に光を発し続けます。まさにそうなりましょう!明るく輝くのです。
一方、あなたがスポンジだとしたら、周りの全てのもの、いい面も悪い面も吸収しています。ですが、細菌を非常に受けやすいものでもあります。現実をすべて受け入れようとしないで、まずは自分自身を放出し、あなたの目の前にある世界の変化を体験しましょう。
ほぼすべての負のエネルギーは、抵抗と見なすことができます。あなたの人生を支配させなければ、負のエネルギーは消え失せ、代わりにポジティブな愛や精神が日々の生活の中で存在感を増していくことでしょう。

Source: Spirit Science and Metaphysics

About the author: Steven Bancarz is the creator of ‘Spirit Science and Metaphysics’.  For more articles by him visit his website at www.spiritscienceandmetaphysics.com.  You can also find him on Twitter and YouTube.

Licensed material used with permission by Spirit Science and Metaphysics

関連記事リンク(外部サイト)

他人からのネガティブな感情を受け流す「4つの方法」
【引き寄せの法則】夢を叶える人たちがやっている「30の習慣」
3つ当てはまったら要注意!自分をダメにする「17の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP