ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットはクリスタル製!?ステンドグラスのゴージャスすぎるバスケットゴールが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長身の選手たちが体をぶつけ合うバスケットボール

ときには激しすぎるダンクシュートでゴールのバックボードが破壊されてしまうこともある。

でも、このゴールを使えばそんなことはなくなるかも?

こちらのゴール、よく見てみると、バックボードはステンドグラス!

それも教会などに用いられる伝統的な技法であるTiffany Styleを踏襲してデザインされている。

✨ literally 🏀 balling ✨さん(@literallyballing)が投稿した写真 – 2015 6月 29 8:05午後 PDT

輝くリングからは、ネットの代わりのクリスタルが揺れる。

制作したのは、アーティストであるVictor Solomon氏。 歴史的な信仰の文化と、現代のスポーツ文化の類似性を感じた彼は、ゴージャスを極めたバスケットゴールを誕生させる「Literally Balling project」を開始した。

デザインも制作も全て手作業。 なんと、制作には1台あたり100時間が必要だったとか。

なんとも神々しい作品は、青空にも映える…。

✨ literally 🏀 balling ✨さん(@literallyballing)が投稿した写真 – 2015 6月 29 8:06午後 PDT

ぜひともプロ選手が華麗なロングシュートを決める場面を見てみたいものだ。

Literally Balling
http://www.literallyballing.com/
Instagram
https://instagram.com/literallyballing/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP