ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48 横山由依がラブストーリー主演 ショートフィルム企画で人妻に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月に発表された、AKB48とアジア最大級のショートフィルムフェスティバル【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア】による企画“AKB Short Shorts”。制作中の短編映画集『9つの窓』に収められるショートフィルム『漁船の光』にて、横山由依が主演を務めることが明らかになった。

 横山由依主演『漁船の光』(廣瀬陽監督)は、漁師のもとに嫁いだ女性が初恋の相手と再会し、心が揺れ動く物語。その初恋の相手は、大河ドラマ『花燃ゆ』のメインキャストのひとりである、幕末の志士 野村靖を好演中の大野拓朗。『三匹のおっさん』や『LOVE 理論』での好演も記憶に新しい、注目の若手俳優である。

 撮影は、愛媛県松山市と県内の島で行われ、雄大な海と山の景観に囲まれた2人を余す事なく収録。撮影に関して横山由依は「この景色での撮影は何物にも変えられないと思いました」とコメントしている。

(c)2015「AKB48 GROUP ShortShorots」製作委員会

◎横山由依 コメント
愛媛県の興居島にある恋人峠という場所でロケをさせていただいたのですが、この景色での撮影は何物にも変えられないと思いました。実に開放感があり、リラックスの出来る環境で撮影が出来ました。

◎大野拓朗のコメント
10分というショートムービーの中にどれだけの思いが込められるか、と思いえがいて演じました。
横山さんとは初めてお会いしましたが、演じるにあたり2人の関係や馴初め、裏設定などについて話し
ました。

関連記事リンク(外部サイト)

AKB48 現チーム体制での千秋楽公演がスタート
宮崎美穂と仁藤萌乃がダブルキャスト 釈由美子、亡き父へ熱演を誓う
倉持明日香/松井玲奈/前田美月/土保瑞希/松井咲子/橋本耀/小林茉里奈 最後の【AKB48大握手会】感謝の挨拶

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。