ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やってみたい、田舎暮らし!鹿児島県曽於市(そおし)で無料の農業体験はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「豊かな自然に囲まれてゆったり暮らしてみたい…」という憧れを持ちながら、現実にはなかなか一歩を踏み出せないという方に、気軽に田舎暮らしを体験できるお試しコースをご紹介。

ただいま鹿児島県曽於市(そおし)では、「曽於市移住・田舎暮らし体験メニュー」を提供中。参加者は、2泊3日、6泊7日、1ヶ月間の3コースの中から自由に選んだ農業体験・田舎暮らしメニューを無料(体験にかかる費用は曽於市負担※曽於市までの交通費や滞在費は各自負担)で体験することができるという。

曽於市は、鹿児島県の大隅半島の北部に位置し、宮崎県都城市の県境に位置する自然豊かなエリア。農業が盛んで、自然の恵みを日々感じながら過ごせる場所だ。

「2泊3日プチ旅行コース」は、9月、10月、11月の計3回開催。こちらは旅行気分で気軽に楽しみたい人におススメ。ショートステイでも、そば打ち体験やパワースポット巡りをしたり、桜島大根などの地元特産野菜の収穫やお米作り体験をしたり、石窯ピザ作りに挑戦したりと内容は盛りだくさん。移住者から、田舎暮らしの魅力について話を聞くこともできる。

市内観光・イベント体験2日、農業体験5日の「6泊7日ショートステイ」は、10月、11月の計2回。よりじっくり自然を感じたい方にピッタリだ。

短期間では味わえない農業研修や田舎暮らしをリアルに体験できる「1ヶ月ロングステイ」は、10月から11月の1月間。宿泊は近隣の空き家やシェアハウス、公共施設を利用することができるのだとか。

さらに、無料で参加できる婚活イベントも開催。人生を変える出会いが訪れるかも?!

田舎暮らしや農業を実際に体験してみたい、という方は、この機会にぜひ気軽にお試ししてみるのはいかが?詳しくは曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト公式サイト(http://soo-ijyu.jp/)へ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP