ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7種のフルーツがゴロゴロ! 映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』の特製パフェを食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


気UKバンド、ベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが手がける『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』。キュートなファッション、ちょっとダークな青春ストーリー、劇中のポップな音楽が「最高!」と評判を呼び、連日多くの人が劇場に訪れています。

この夏ナンバーワンのオシャレ映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』の世界観が、つめたいスイーツに! 「kawara CAFE&DINING 新宿本店」にて期間限定の「白桃ジュレと7種フルーツのフルーツポンチパフェ」を味わうことが出来ます。


このタイアップキャンペーンでは、映画の半券を持参すると、このパフェが10%オフに。また、パフェを注文すると抽選で10 名に映画チケットがプレゼントされるという楽しくてお得な試みも。映画を観てから食べる? 観る前に食べる? 迷っちゃいますよね!

このカラフルポップな特製パフェ、気になるお味は? という事で、筆者も実際に食べてきました!


このパフェは、その名の通り、7種類のフルーツと白桃のジュレが味わえる一品。イチゴ、ブルーベリー、マンゴー、桃、などなど、フルーツがゴロゴロ入っていて、白玉やアイスもたっぷりな満足感抜群のスイーツなのです。


“フルーツポンチパフェ”というだけあって、見た目もとっても涼しげ。最初はアイスや生クリームで柔らかくな甘さが、食べ進めるに従ってフルーツやシロップの爽やかな味わいになるので、味の変化もバッチリです。


添えられたグラノラをトッピングすれば、サクサクカリカリとした食感も◎。


ふんわ〜りクリームと、サクサクのグラノラの相性が絶妙でたまりません! 見た目もキュートで味もバッチリなこんなスイーツなら映画トークもさらに盛り上がりそう。

「kawara CAFE&DINING 新宿本店」は、新宿三丁目から徒歩約1分。新宿駅からも徒歩数分で着くので、映画鑑賞はもちろん、お買い物帰りに寄るのにも便利。メニューもスイーツ以外にも、フードやドリンクが充実しているので、女友達とはもちろん、彼とのデートにもピッタリです。今なら店内に『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のポスターが貼られているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

このパフェは8月31日までの期間限定メニューなのでお早めに!

「白桃ジュレと7種フルーツのフルーツポンチパフェ」950 円(税込)

店名:kawara CAFE&DINING 新宿本店
住所:東京都新宿区新宿 3-11-11 ダイアン新宿ビル3F(最寄駅:新宿三丁目駅C6出口徒歩1分)
営業時間:11:45~24:00(ランチ17時まで・定休日なし)

http://www.godhelpthegirl.club

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP