ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

罰金を期限内に支払えないと、すぐに収監されてしまう?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 半年程前に銀行口座の売買をしてしまいました。その口座が犯罪に利用され、罰金30万円の通達が来ました。
 両親のお給料と合わせてお支払いする予定で2ヶ月程お待ちいただきましたが、まだ足りず最終通達の期限内にお支払いすることができません。
 この場合、すぐに労役の通達が来て収監されてしまうのでしょうか?

(20代:女性)

A.

 ご質問の場合、「2ケ月程お待ちいただきました」とありますから、検察庁の徴収事務担当者と連絡をとっていたものと思われます。現在の状況についても、すぐに徴収事務担当者に連絡をとって説明をすべきだと思います。

 労役場留置については、収監する手続きや準備(収監先との連絡等々)が煩雑で、検察庁としても、できる限り労役場留置を回避したいと考えているようです。現実に労役場留置となるのは、支払請求を無視したりする悪質な者です。その意味でも、すぐに連絡をとるべきです。

 これまで貯めた金銭をまずは支払って、これまでの経緯を含めて、しっかりとした支払計画を立てて、それを説明すべきだと思います。また、分納も可能ですので、その点も担当者と相談されたらよいと思います。

 なお、労役場留置となる前に、罰金について強制執行がなされます。それが功を奏しなかった場合(財産がなかった場合)に、労役場留置となります。もっとも、悪質な場合には強制執行を経ずに収監されることもあるようです。

元記事

罰金を期限内に支払えないと、すぐに収監されてしまう?

関連情報

罰金刑で、罰金を支払わないとどうなる?(なっとく法律相談)
面会交流が減らされた場合の対処方法は?(なっとく法律相談)
罰金刑のお金は公的機関で貸してもらえないの?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP