ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 6.0(Marshmallow)対応のSDKと最終デベロッパープレビュー版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が Android M のコードネーム「Marshmallow」を発表した後、その正式バージョン番号を「Android 6.0」に決定したことを発表し、さらに、Android 6.0 の SDK と 最後の デベロッパープレビュー版を公開しました。Android 6.0 の SDK は正式リリース版の全ての新 API に対応しており、これを利用して開発されたアプリは Google Play ストアで配布することが可能となっています。Android SDK だけではなく、Android Support Library も v23 にアップデートされています。ちなみに、Android Marshmallow では、API レベルが「23」に上がっています。また、Android SDK 用エミュレーターや Nexus 用のイメージファイルも新しい Android Marshmallow(MPA44G)ビルドに刷新されており、端末のアップデート機能、またはファクトリーイメージを利用してアップデートすることができます。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、「HTCアカウント」アプリをGoogle Playストアにリリース
Gogole、Project Araのテスト販売を2016年に延期、場所も米国に変更する模様
Galaxy S6など64bitのARMプロセッサを搭載したSamsungスマートフォン用のXposedフレームワークが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。