ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジア初!女性起業家のためのクラウドファンディングが誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

欧米では、女性の社会進出に伴い、女性経営者や女性起業家が増えつつある。

米国企業のうち、女性が経営する企業数は、全体の3割にあたる940万社(アメリカン・エキスプレスの共同レポート「The 2015 State of Women-Owned Businesses Report」参照)。

また、英国・ドイツ・フランスなど欧州37カ国で活躍する女性起業家は1160万人で、起業家全体の29%を占めている(EUによるレポート「Statistical Data on Women Entrepreneurs in Europe」参照)。

・アジアの女性起業家に向けたクラウドファンディングサービス

シンガポールを拠点とする女性起業家のオンラインコミュニティ「Woomentum(ウーメンタム)」は先月、アジアで初めて、女性起業家のためのクラウドファンディングサービス「Woomentum Fund(ウーメンタム・ファンド)」を創設した。

このサービスを利用できるのは、経営者の半数以上を女性が占める企業。

資金調達の目的や調達目標額、期間などを公開して、クラウドファンディングを実行し、期間内に調達金額が目標額を上回った場合のみ、資金を得られるルールとなっている。

・女性起業家に特化したクラウドファンディングの広がり

女性起業家に特化したクラウドファンディングサービスは、米国の「Plum Alley」やオランダの「VERA Community」など、欧米で先行。

資金調達手段のひとつとして、女性起業家の事業創出や市場開拓などをサポートしてきた。

Woomentum Fundの誕生を機に、アジアの女性起業家においても、クラウドファンディングの活用がさらに広がりそうだ。

Woomentum Fund

 

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP