ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

珍しい”太刀魚の煮干し”を使った限定ラーメンを食す! @『進化』東京都町田市

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今、日本で一番注目される”塩ラーメン”を提供する東京都町田市にある『進化』の限定ラーメンを食べて来たので、ここに報告してみます。

塩ラーメン好きなら必食の『進化』は、確実に日本でもトップクラスの塩ラーメンを提供していて、限定ラーメンにも積極的なのでラーメンフリーク的には目が離せません。

『進化』(本店)と『進化 町田駅前店』

ちなみに『進化』は本店と町田駅前店があり、限定ラーメンもそれぞれの店舗で異なったラーメンを出す事があります。

なのでラーメンフリーク的には”二倍忙しい感じ”ですが、逆に試作っぽいラーメンや

「コスト的に儲からないけど限定なら」

みたいなラーメンも食べられるので、そこは食べる方向で頑張るのがベストでしょう。筆者の中には

「限定ラーメンに意欲的な店は伸びる!」

みたいなモノがあるので、色々なラーメンを試行錯誤し自らのラーメンを高める姿勢には、全力で答えたいと思っています。

『太刀魚煮干の塩冷やし』を食す!

と、言う訳で今回は『進化』の限定『太刀魚煮干の塩冷やし』で御座います。

筆者も”太刀魚の煮干し”は乾物としても見た事がなく、非常に興味があります。

しかも塩ラーメンを得意とする『進化』ですから、このメニューは並んででも食べる必要があるでしょう。

ちなみに一日あたり”限定30食”だったので、夜の部では食べられない可能性もあり、朝イチからの行列を覚悟する筆者です。

エッジの効いた”太刀魚煮干し”のスープ

やはり、ココはスープから試してみるべきでしょう。香りは特に”太刀魚”っぽさはありませんが、その味わいは深く切れがあります。

”太刀魚の煮干し”は、かなり強い出汁の摂れる素材と言う事でしょうか?

しかも醤油ではなく塩味なので、かなりダイレクトに”太刀魚”が感じられます。

と、言っても太刀魚は食べた事があっても、その出汁となると初体験で、正直な感想は

「タラとかソッチ系の乾物か?」

みたいな印象でした。まあ、酒のツマミである”棒タラ”を出汁にした事はありませんが、風味はサバやトビウオなどよりも”タラ”っぽいと思われます。

結果、美味いのか不味いのかって話ですが、コレは美味しいスープかと思います。

『太刀魚煮干の塩冷やし』は平打ち中太麺を使用!

そして、この力強い”太刀魚スープ”に合わせる麺は、いつもよりも太い”平打ち中太麺”を合わせてきました。

いや、今回は”冷やしラーメン”なので定番の細麺で来ると思っていたのですが、やはりスープに合わせて麺も強くして来ましたね。

しかも!

茹でる前に”手もみ”で麺に縮れを加えています。濃度の低いスープに対して麺を太くしたので、よりスープを運びやすいように”縮れ”を加えるとは流石ですね。

麺も平打ち(平べったい麺)なので、スープとの絡みも悪くはないです。

ここら辺のコダワリと仕事が、この『進化』の美味しいラーメンの基礎であり、常に美味しいラーメンを作る為には、手間を惜しまないと言う姿勢は高評価です。

サイドのバランスも良し!

今回、トッピングは控えめで”紫玉葱”とカイワレに鶏チャーシューです。

あえて普通の玉葱ではなく、彩りの良い”紫玉葱”を使う所がセンスですよね。カイワレの緑も良い感じです。

ラーメンに生玉葱と言うと『八王子ラーメン』を思い出す筆者ですが、この組み合わせは良いですね。歯応えがアクセントにもなっています。

そして定番の”鶏チャーシュー”も美味しかったです。

具材全般をシンプルにまとめて、よりスープと麺にバランスを配分した『太刀魚煮干の塩冷やし』だと思いました。

『太刀魚煮干の塩冷やし』 総評

さすがは『進化』の限定ラーメンと言ったところでしょうか?

これは食べて良かったと思う一品でした。特に”太刀魚の煮干し”を使ったスープは、はなかなか味わう機会がないので、食べる側としても良い経験になりました。

若干、かなり主張の強いスープなので、後半は何か”味変アイテム”があるとモアベターな気がしました。ちょっと後半は”太刀魚っぽさ”に飽きちゃう可能性もあるかもです。

力強い反面、太刀魚煮干し独特のエグさも薄っすらあるので、人によっては好き嫌いが分かれるでしょう。

しかし、そこら辺をイジり始めると肝心の”太刀魚の煮干し”が弱くなる可能性もあるので、今回はあくまでも限定ラーメンとして

「太刀魚の煮干しを使ったラーメンを食べて欲しい!」

とのテーマを考えると、この『太刀魚煮干の塩冷やし』はこの形で正解かと思います。

限定ラーメンだからこそ、主張のある思い切りの良いラーメンを出せるのですから、そこは万人受けするラーメンよりも、個性のあるラーメンを出すべきで、その反応を次のラーメンに活かすのが肝でしょう。

と、考えると今回の『太刀魚煮干の塩冷やし』は大成功だったと言えるのではないでしょうか?

筆者も非常に美味しいラーメンだと思いました。冷やしラーメンで、ここまで主張のあるラーメンは貴重です。

それでは、みなさんも『進化』の限定を見逃さないように、ブログをチェックしておきましょう。

『進化』はかなりの頻度で限定ラーメンを出してくるので、色々と楽しめると思いますよ。

『進化』

東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野

火~土 11:00~15:00 18:00~21:00
日曜祝日 11:00~17:00

定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌火曜休み)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP