ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKE48 松井玲奈の卒業前シングルがビルボードチャートで1位に、Negicco新作もTOP5入りと躍進

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月24日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”にて、月末に卒業コンサートを控えている松井玲奈が話題を呼んだSKE48の『前のめり』が実売数11.9万枚で初登場1位を勝ち取った。

 チームの象徴のひとりとして、結成当初から最前線で活躍してきた松井玲奈が参加する最後のシングルとあって、これまで以上の注目度を誇っていた本作。SKE48にとって通算18作目のシングル作となったが、下馬評通りの好セールスを記録し、松井玲奈の有終の美を飾るにふさわしい結果を残した。

 また、注目は5位のNegicco『ねぇバーディア』だ。新潟在住の3人組で、2012年にはフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングにも起用されるなど、近年のアイドルシーンの中で一際輝く存在感を示してきた彼女たち。作詞、作曲、プロデュースをレキシの池田貴史が担当した意欲作で、前作の12位から大きくジャンプアップするTOP5入りを果たしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年8月24日付)
1位.SKE48『前のめり』
2位.Da-iCE『エビバディ』
3位.back number『手紙』
4位.関ジャニ∞[エイト]『前向きスクリーム!』
5位.Negicco『ねぇバーディア』

関連記事リンク(外部サイト)

関ジャニ∞、『前向きスクリーム!』のビッグセールスに“キャンジャニ∞”の存在
関ジャニ∞がシングルチャート圧倒、ドリカムベストは4週目の1位、星野源、RIJなどレポも
V6、20周年記念のベストアルバムが久しぶりのリリース初週大台突破

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP