ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディアハンターがニュー・アルバム『フェイディング・フロンティア』を10/16(金)にリリース。新曲「Snakeskin」MVも公開。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アトランタ出身のブラッドフォード・コックス(Vo.G)、ロケット・パント(G)、モーゼズ・アーチュレタ(Dr)、ジョシュ・マッケイ(B) による4人組、ディアハンターが通算7枚目となるニュー・アルバム『フェイディング・フロンティア』を10月16日(金)にリリースすることが決定した。

ガレージサウンドへと大きく舵を取った前作『モノマニア』から約2年半振りにリリースされる本作は、2010年にリリースされ国内外のメディアでの年間ベストに数多く選出された傑作『ハルシオン・ダイジェスト』を手がけたベン・アレンがプロデュース。

ダークで不穏な空気が漂っていた前作から一転、明るいムードが漂いメロディーとテクスチャーに焦点を当てた新たなディアハンターのサウンドが誕生した。
収録曲「Breaker」では、初めてブラッドフォードとロケットが同時にヴォーカルを務めるなど常に新たなサウンドを求め続けてきた稀代のカメレオン・バンドならではの新たな試みにも注目。

早速アルバムから新曲「Snakeskin」のMVが公開中。ディアハンター流ミニマル・ファンクといってもよいインパクト抜群の楽曲。まずはご視聴あれ。

「Snakeskin」のMVはこちらから


アーティスト:Deerhunter(ディアハンター)
タイトル:Fading Frontier(フェイディング・フロンティア)
レーベル:Hostess / 4AD
海外発売日:10月16日(金)
※日本盤詳細は後日発表

トラックリスト
1. All The Same
2. Living My Life
3. Breaker
4. Duplex Planet
5. Take Care
6. Leather and Wood
7. Snakeskin
8. Ad Astra
9. Carrion


米ジョージア州アトランタ出身、01年結成。メンバーチェンジを経て現在はブラッドフォード・コックス(Vo.G)、ロケット・パント(G)、 モーゼズ・アーチュレタ(Dr)、フジョシュ・マッケイ(B)で活動中。08年の4thアルバム『マイクロキャッスル』、10年の5thアルバム 『ハルシオン・ダイジェスト』が世界的に大ヒットし国内外の年間ベストアルバムを総なめした。13年には6thアルバム『モノマニア』をリリー ス。同年11月のHostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演した。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。