ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トム・ヨーク、大学で知り合い23年共にしたパートナーと破局

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 レディオヘッドのトム・ヨークが、長年のパートナーだったレイチェル・オーウェンと別れたことが明らかになった。米ビルボードが確認した。

 ヨークは声明で、「23年にわたる非常にクリエイティブで幸せな日々を経て、我々は様々な理由から別の道を進むことにしました。完全に友好的な別れであり、このところお互いに認識していたことでした」と述べている。

 イギリスの芸術家であるオーウェンとヨークが出会ったのはエクセター大学で、2人には子どもが2人いる。今回の破局についてこの他の詳細は明らかになっていない。

 レディオヘッドが次のアルバムの作業を進めている一方、最近いくつか新しいソロ作品を公開しているトム・ヨーク。8月13日には、東京で行われたコンサートで新曲を3曲初めて披露した。

 また、ハロルド・ピンター(1971年作)によるブロードウェイの新しい舞台『Old Times』へ、オリジナル曲を提供することも発表している。

関連記事リンク(外部サイト)

ギルバート・オサリバン、新作アルバム『ラテン・アラ・G』を携え2年半ぶりのビルボードライブ公演
来日公演や日本初ロケなど、ザ・ストライプスの特番がスペシャでオンエア決定
ザ・ウィークエンド遂に全米1位、国内はカーリー無双、ジャネット・ジャクソン14年ぶり来日決定:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP