体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男女問わず、オフィスで信頼される人「20の共通点」

shutterstock_203580745

ダメダメな自分を律して信頼される人物になりたい。と思うこともあるものですが、ぼんやりと考えを巡らせては結局答えが見つからなかった、というのがいつものパターンかも。

でも、もしかしたら想像しているよりずっとシンプルなことで多くのことが変わっていくのかもしれません。
ここでは「mindbodygreen」の記事で紹介されていた、信頼される人に共通する20のコトを紹介します。

85singo_shutterstock_247372510

01.
例え自分が少数派でも
意思表示を恐れない

信頼される人というのは、自分の意見をしっかりと持っているもの。それが少数派であろうと多数派であろうと、自分の頭で物事を考えて意見することができます。

02.
まずは行動から。
初めから色々と相談しない

考えて行動して、その上でわからないことを相談することはとても大切。ですが、一から十まで誰かの指示を仰いでいては逆に心配されてしまいかも。

03.
誰かの影響ではなく
自発的に行動する

「…だったから」。という言い訳はなし。誰かが動いたからではなく、周りを動かすくらい熱意を持って行動すべし!

04.
突き抜けた個性を
プライドにしている

85singo_shutterstock_222658030

もちろん、多くのことをそつなくこなせることも大切。でも、ダメな部分があったとしても、その何倍もの強みがある人は周りから頼られる存在に。

05.
コーヒータイムや瞑想など
毎日の習慣がある

または、寝る前にキャンドルライトを灯して精神を統一したりするのもアリ。人間の体がルーチンを好むことは科学的にも実証されている事実です。さらに、日常の中にマインドフルネスを行うことで、心に余裕を生んだり、物事をきちんと整理することにも役立っているのかもしれません。

06.
本音で語る人たちを
大切にしている

上辺だけのコメントや形式ばかり気にしていても、本質的な知識の交換はできません。少々刺があるような物言いでも、本当に思っていることを口にする人々から学べることが多いことを知っています。

07.
感情的なニュースには
振り回されない!

ゴシップなども然り。感情に左右された情報ではなく、事実を参照し自分の頭で考えて物事を捉えることが大切。そうすれば、誰かから借りた言葉で語るのではなく、その人にしか語れない意見を述べることができるはず。

08.
職場環境に満足していて
同僚が親友!

85singo_shutterstock_265023815
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。