ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なぜかいつも楽しそうな「あの人」が実践する、9つのルール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「人は自分が幸福であることを知らないから、不幸なのである」
ーフョードル・ドストエフスキー(小説家)

ここで紹介するのは「Collective Evolution」のライターMark Denicola氏が書いた記事
すでに、Facebookで30万いいね!がついている人気記事です。Denicola氏曰く、幸福とはなるものではなく気づくもの。幸せな人とは、他の人が見過ごしてしまうような些細なことでも感謝できる人たちでした。

どのような人生にしたいかと尋ねられた時、多くの人々がこう答えるでしょう。
愛するパートナーがいて、楽しくて給料のいい仕事があり、世界中を旅してまわれるのが幸せ、だと。
でも、価値観は十人十色、人それぞれ違います。私は調査を重ねて、幸せな人に共通している習慣をリストアップしました。それは表面的なことではなく、彼らが心の中に持っているものです。

幸せになるために大切なことは、このリストで述べた項目だけではありませんが、少しでも参考になればと思います。
記事を読むよりも映像で見たいという方は、こちらから。

01.
欠点すらチャームポイントとして
受け入れる

とても自分勝手に聞こえるかもしれませんが、人はそれぞれ違っていいのです。幸せな人は身体的にも自分を受け入れて、他人に受け入れられるかどうかに関係なく自分らしく生きます。
欠点を嘆くよりも、よりよい人生を手に入れるために努力するのです。

02.
幸せを他人に
求めない

友だち、家族、恋人、どんな繋がりであれ人生において人間関係は重要です。
ですが私たちの多くが、そういったことに価値を置きすぎてしまい、人生の幸せを他人に依存してしまうのです。心から幸せな人たちは自分の中に満足を見つけ、すべての人間関係は自分から広がっていくものだと考えています。
つまり、自分の空白を埋めるためや安心するためにまわりを利用しないのです。

03.
些細なことからでも
学ぶ姿勢を持っている

人生とは学びの連続。幸せな人は、そのことを十分理解しています。変化を受け入れるだけでなく、真摯な心で提案を聞き、すべての意見に対して尊敬します。批判も、否定するのではなく前向きに受け止めようとするのです。

04.
他人と比較せず
他人を応援する

嫉妬とは自分をダメにしてしまうもの。音楽家のゲイリー・アラン氏は、かつてこのように述べました。

「あなたは月にもなれるが、それでも星に対して嫉妬するはずだ」

私たちは皆、何にだってなれます。成功した人たちを見つけては比較するより、彼らを心から応援して自分のやる気へと変えましょう。それこそが、幸せな人の行動なのです。

05.
悲劇にとらわれず
前向き

予想外に訪れた別れや、会社をクビにされること。または深刻な家庭内暴力など、私たちの人生の中では「被害者」と呼ばれるような出来事があります。幸せな人は、そのような悲劇的な出来事に飲み込まれないようにします。
被害を受けたとしても、それによってさらに自分を強くします。弱さを強調して、まわりからの同情や共感を得るようなことはしません。

06.
過去や未来ではなく
“今”を生きる

幸せな人は、過去を懐かしんだり未来について想像するよりも、今を大切にします。そう考えることによって、やる気を出すのです。今を大切にすることでやる気が出るだけでなく、現在を心穏やかに過ごすことにも繋がります。将来の不安に気を取られて、心配する必要はありません。

07.
コントロールできないことは
怖がらず受け止める

この項目は、すでに上記で述べた被害者にならないという項目と関連しています。幸せな人は、人生で起きるすべてのことに理由があると考えます。彼らは、自分でコントロールできないほどの大きいことをどうにかしようとしません。起こってしまう出来事を恐れるよりも、受け止めようとするのです。

08.
お金に支配されない

生きるためには、お金が必要です。そのせいで、私たちの多くがお金を稼ぐことに人生を費やしてしまいがち。
幸せな人に共通していることは、お金にとらわれ過ぎないということ。もちろんある程度お金は必要ですが幸せな人は以下のような3つのことをしません。

お金を、危険が伴うような情熱を追求するために使わない
お金を、自分たちの生活が惨めであることの理由にしない
お金が、少ししかないことに対して不満を言わない

この世界にはクリエイティブな方法がたくさんあります。何かをするためにお金が必要不可欠だと考えるのは、自分の考えを制限することになるのです。

09.
問題を解決するのは
自分の意思

最も重要なこと。それは、幸せな人たちは「変化は自分の中から生まれる」と考え行動しているということ。
人生で起こることすべてに対して、この考えを当てはめてみましょう。
世の中には、人生の問題を解決するための数多くの本や呪文、実践法などがあります。ですが問題解決のためには、行動を支える意思の力が必要不可欠なのです。

このリストが、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

Licensed material used with permission by Collective Evolution

関連記事リンク(外部サイト)

3つ当てはまったら要注意!自分をダメにする「17の習慣」
他人に期待してはいけない「6つのコト」。あなたの幸せのために!
成功者が絶対に忘れない「8つの心得」。そもそも、失敗の概念が違った!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。