ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Rake 地元・仙台で涙のラストライブ、元キマグレンのISEKIがゲスト参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月一杯で活動休止を発表しているRakeが、地元・仙台市の仙台・電力ホールにてラストライブを行った。

「こんばんは、Rakeです!」といつも通りの挨拶でラストライブはスタート。フジテレビ系「めざにゅ~」テーマソングにもなった「ONEWAY」から始まり、「BEAT IT」や「接吻」などカバー曲も織り交ぜ、会場を盛り上げた。

Rakeとして最後のライブという事で、途中感極まって涙を流しながら歌う場面もありながらも、本編は全21曲を披露。本編ラストは自身の代表曲ともなっている「100万回の「I love you」」を熱唱し、集まった約1,000人の観衆と大合唱で締めくくった。

アンコールでは、先月解散した元キマグレンのISEKIがシークレットゲストとして登場し、2011年に共作したコラボ楽曲「Twilight feat.ISEKI」を披露、会場を盛り上げた。アンコールのラストは、歴代最多となるFM43局でパワープレイを獲得したデビュー曲「Fly away」で幕を閉じた。

また、ライブ終了後には、Rake本人の希望で急遽路上ライブを敢行。自身の原点となった仙台市内のアーケード内でギター一本でマイクも立てず、生声で「100万回の「I love you」」、「素晴らしき世界」の2曲を熱唱し、急遽集まった約300人のファンと大合唱となり、Rakeとしてのライブ活動に終止符を打った。

関連リンク

Rake オフィシャルサイト:http://www.rake.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP