ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野菜たっぷりのスープカレー「チキンと一日分の野菜20品目」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、入り組んだ路地裏にある名店を特集。リポーターの坂場陽子さんが、下北沢の繁華街から1本入った裏路地にある「路地裏カリィ侍.下北沢店」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店は北海道札幌のお店が原点となるスープカレーのお店。下北沢店は7店舗目で、北海道以外では初出店となる。

一番人気のメニューは野菜がたっぷり入ったスープカレー「チキンと一日分の野菜20品目」(1450円/税込)。

野菜は主に北海道産で、煮る・蒸す・揚げるなど素材ごとに調理方法を変えている。
スープカレーのベースとなる特製ブイヨンは、豚骨、鶏がら、昆布、かつお節、大量の野菜などを約2日間かけてとったスープ。セントラルキッチンが札幌にあり、そこで一括生産して毎日お店に届けられている。
トッピングや辛さなど組み合わせが多いため、カレーは注文が入ってから1人前ずつ作る。
クミンやコリアンダーなど10種類以上を合わせた自家製のカレースパイスを入れて煮込んでいる間に、トッピングの野菜もその都度出来上がる時間を考えて揚げている。

「チキンと一日分の野菜20品目」を食べたリポーターの坂場陽子さんは、「どろっと濃厚で野菜が主役のうまみ凝縮スープカレーですね」「スープの程よいスパイスが野菜のそれぞれの甘みをグッと引き立てている」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:路地裏カリィ侍.下北沢店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×カレーのお店一覧
夏におすすめ 和食薬膳料理
彦摩呂さんオススメ 女将さんの手作り餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。