ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江戸時代から続く老舗の絶品湯豆腐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月13日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、京都の観光スポットとグルメを特集。タレントのにしおかすみこさんが「総本家・ゆどうふ・奥丹清水」(京都府京都市東山区)を訪れた。

 同店は江戸時代初期の1635年に創業した老舗の豆腐店。約600坪の広さを誇る日本庭園を眺めながら、湯豆腐などの豆腐料理が楽しめる。

 番組では「昔どうふ一通り」(4320円/税込み)を紹介。こちらは湯豆腐や胡麻豆腐など、こだわりの豆腐料理の数々が楽しめるセット。お店の方によると豆腐は完全に自家製で、毎朝石臼で大豆を挽いて手作りしているそうだ。機械でやれば簡単だが、豆腐へ熱を与えないために手でゆっくり回して丁寧にすっていく。この一手間により、豆腐本来の旨みが堪能できると評判だそうだ。

 「昔どうふ一通り」のメイン、湯豆腐を口にしたにしおかすみこさんは「香りが全然違いますね!本当に豆の甘さがありますね」「やわらかいんですけど、木綿のしっかりした弾力もありますし、おいしい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:総本家ゆどうふ奥丹清水(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:円山公園・高台寺・清水寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:円山公園・高台寺・清水寺×和食のお店一覧
夏におすすめ 和食薬膳料理
彦摩呂さんオススメ 女将さんの手作り餃子

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP