ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、Androidでも使えるリストバンド型生体センサー「Silmee W20 / W21」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝が Android でも利用できるリストバンド型生体センサーデバイス「Silmee」の新モデル「Silmee W20 / W21」を発表しました。Silmee W20 / W21 は、リストバンド型の筐体に各種センサー、Bluetooth 通信機能、バッテリーなどを内蔵しており、手首に装着して生活するだけで、歩数や睡眠時間、心拍数などの行動データを計測することができ、ペアリングしたスマートフォンでデータを蓄積・共有できます。発表された新モデルでは、新たに、会話量の測定機能、食事時間の検出機能、ボタン操作で第三者に緊急連絡できる、脈拍や紫外線量を測定する機能、皮膚の温度を測定する機能が追加。W21 は GPS 内蔵なので、ほぼ正確な位置情報を取得することもできます。筐体サイズは W20 が 20.5 × 65 × 12.5mm / 29.5g、W21 が 25.5 × 65 × 12.5mm / 38g で、どちらも IPX5 / IPX7 の防水に対応しており、バッテリー駆動時間は最長 2 週間となっています。対応 OS は Android 4.4 以上と iOS 7.0 以上です。W20 は本日より Amazon.co.jp、Yahoo! ショッピング、楽天市場で販売が開始され、9 月下旬に発売されます。また、W21 は 9 月下旬より予約受付が開始され、11 月に発売されます。Source : 東芝Amazon


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Google Play Game Onイベント映像の配信を予告
新型NexusはレーザーAF対応? プロトタイプマシンとみられるスマートフォンの写真が流出
NetflixのAndroidアプリが日本のGoogle Playストアでダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP