ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオが月9ドラマ「恋仲」撮影現場をサプライズ表敬訪問

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオが8月19日に発売するニューシングル「君がくれた夏」が主題歌となっている、現在絶賛放送中のフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」の撮影現場へサプライズで表敬訪問を行った。

ドラマ「恋仲」は福士蒼汰が主演を演じる王道の純愛ラブストーリーで、7月20日の初回放送以来、10代を中心に人気沸騰中、放送回を重ねるごとにSNSを中心に「恋仲」現象ともいえる話題を独占している今夏人気のドラマ。

この日、主人公・葵の自宅での撮影シーンにのぞむ福士蒼汰、太賀、大原櫻子、市川由衣および撮影スタッフには、完全シークレットで行われた今回の表敬訪問。キャスト、撮影スタッフは何も知らされない中、撮影の合間となったタイミングで主人公・葵の部屋に組まれた撮影セットのバスルームから、ギターを持った家入がサプライズで突然登場。先日の「FNSうたの夏まつり」でドラマ主題歌「君がくれた夏」を歌唱初共演した大原櫻子が、「なんで~!どうして!!」との声にはじまり、収録現場が驚きに包まれるなか、家入が「撮影お疲れ様です!今日も撮影がうまくいきますように、主題歌の「君がくれた夏」を歌わせてもらいに来ました!」と挨拶をして、早速「君がくれた夏」のサビを弾き語りで生歌唱、歌い終えた家入に撮影現場からは拍手と歓声が沸きあがった。

サプライズ歌唱となった今回の表敬訪問に家入は「すごい緊張しました。ドラマの現場に行かせていただいたことは今までもあったんですけど歌うってことがなかなかないことだったんで。それも今日のようなセットの中でドラマの一視聴者として参加させていただいて緊張とともにとても感激しました。生放送で歌うより緊張したかも!!』とコメント。また、撮影現場となった葵の部屋のセットには「思ったより普通の家のサイズ(のセット)で撮影されていて、ここでいろんなドラマが繰り広げられていると思うと、とても感激しました」と、自身も熱心な「恋仲」視聴者の一人として感想を語った。無事サプライズ歌唱を終え、自身のCDやレオうちわを主演の福士蒼汰はじめ、太賀、大原櫻子、市川由衣のキャスト陣に手渡しした家入。同世代ならではの和やかなムードでの記念撮影をもってこの日の表敬訪問は終了した。

今回のドラマ主題歌について、福士蒼汰は「ドラマにすごくぴったりの曲だと思いました。一回聴くとすぐに口ずさんでしまう、そんな耳に残る、記憶に残る曲だと思います」とコメント。ドラマの初回放送に先駆けて公開された「君がくれた夏」のミュージックビデオはすでに300万回以上の再生回数を記録し、ドラマとともに大きな盛り上がりを見せている。

また、家入はCD発売日となる8月19日(水)に、「お台場夢大陸 めざましライブ」への出演、ライブ後には特典お渡し会を開催する。続く8月22日(土)は「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’15」の東京公演、翌23(日)にはエアポートウォーク名古屋(愛知)、あべのキューズモール(大阪)にて、ミニライブ&特典お渡し会となるリリース記念イベントを開催。また、8月21(金)にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」、翌22日(土)にはフジテレビ系「MUSIC FAIR」と、ほか続々とTV出演も予定している。詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

夏イベント・フェス 情報
「お台場夢大陸 めざましライブ」
8月19日(水) お台場夢大陸オマツリランド内 SUMMER GATE スタジアム
開場:15:00 開演:15:30

「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’15」 東京公演
8月22日(土) 東京・夢の島公園陸上競技場 
開場:11:00 開演:12:30

「FREEDOM aozora 2015 九州」
9月05日(土) みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場 
開場:10:00 開演:12:00

「World Heritage Munakata 2015」
9月12日(土) 福岡・神湊海水浴場(釣川河口左岸) 特設野外ステージ
開場:11:00 開演:12:30

「ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 2 家入レオ × 大原櫻子」 
10月13日(火) 東京・Zepp Tokyo
開場:18:00 開演:19:00
出演:家入レオ / 大原櫻子

【学園祭】
「獨協医科大学学園祭」
10月11日(日) 栃木・獨協医科大学体育館 
開場:16:30 開演:17:00

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ×大原櫻子の『恋仲』コンビが初のカップリングライブを発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP