ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「会社に隕石を落とす方法教えて」 連休明けを恐れるサラリーマンの悲鳴がネットに殺到

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年のお盆休みは、自動車業界や大手メーカーを中心に9連休のところが少なくなかった。一斉休暇のため行楽地は大混雑する一方、レジャー費がないなどの理由で家に引きこもっていた人もいるようだ。

17日の仕事復帰を控え、16日の夜にはネットに「もう休み終わりか」「けっきょく何もせずに終わった」などとガックリした声が続出。

「明日会社行きたくない」
「時間戻す方法か隕石降らせる方法教えて下さいお願いします」

といった書き込みも見られた。
午前8時には「仕事行きたくない」がピークに

ツイッターにも17日の午前8時をピークに「休み明け」「連休明け」という言葉を含んだ投稿が殺到。ともにトレンド入りした。

「休み明けつらー仕事行きたくない寝てたい」
「連休明けの東京は混沌にまみれすぎ」

不運にも全国的に雨模様で、東京では通勤時に雨脚がさらに強くなったところも。「連休明け、雨、心も…」というつぶやきも見られた。

「連休明けの怠さは異常」という声もあるように、休み前にはウキウキとした気分になるものの、休みが長ければ長いほど仕事復帰も億劫になる。

「客先とも上司とも会いたくない。ゲロ吐きそう」

その一方で、お盆休みのなかった人たちからは「社畜に連休など存在しないんだよ!」と怒りの投稿も。9連休が取れた人は恵まれた人たちだけであって、そんな文句を言うべきではないというのだ。

しかし休みが取れた人からは、「(連休を取っていた人たちも)会社の家畜だから別に間違ってない」と反論する声があった。確かにいつ何日休みを取るか自分で決められず、会社の都合で取らされただけ。割高な「お盆料金」を払って混雑する行楽地を訪れた人たちも少なくない。そう胸を張れたものでもないよ、という意味なのだろう。

あわせてよみたい:ホリエモン「お盆に旅行するのはバカ」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP