ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】ドリカムコンプリートベストAL、2015年最多の4回目の1位獲得!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月17日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”では、DREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が首位に返り咲いた。

 ロングセールスが続いている『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、先週2.9万枚を売り上げ、累計も57万枚と60万枚目前というところまできている。7月7日のリリース日から1か月以上が経過したが、いまもセールスを伸ばし、発売から計4週1位を獲得した。

 2015年も半分以上が過ぎたが、今年これまでで“Top Albums Sales”チャートにおいて1位を複数回獲得したアーティストが本作以外に5タイトルある。

◎『Tree』SEKAI NO OWARI
(2015/01/14 RELEASE)
1月26日付・2月2日付

◎『PLANET SEVEN』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
(2015/01/28 RELEASE)
2月9日付・2月16日付

◎『葡萄』サザンオールスターズ
(2015/03/31 RELEASE)
4月13日付・4月27日付

◎『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』浜田省吾
(2015/04/29 RELEASE)
5月11日付・5月18日付

◎『REFLECTION』Mr.Children
(2015/06/04 RELEASE)
6月15日付・6月29日付

 大御所やいま勢いのあるアーティストが名を連ねているが、いずれの作品も1位獲得回数は2回で、『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』の4回は2015年最多となっている。来週発表の“Top Albums Sales”で今年の最多1位獲得回数を更新できるのか注目だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ドリカムのベスト盤新CMで、森星が歌声を初披露
【先ヨミ】ドリカムベストがまだまだ首位、BRAHMANベストは追いつけるか!?
ドリカム、20周年記念ベストALが首位返り咲き!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP