ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モスバーガーの特大トマトバーガー「とま実バーガー」が美味すぎで毎日食べたいぃいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気ハンバーガーチェーンの「モスバーガー」の大崎店にて限定販売されている、特大のトマトを使用した「とま実バーガー」が話題だ。

・バンズのかわりにLLサイズのトマトを使用
モスバーガーでは新鮮な野菜を使用していることを前面に押し出している。メイン商品の「モスバーガー」にも厚切りのトマトとレタスがたっぷりと使われているほどだ。ところが、この「とま実バーガー」ではなんとバンズのかわりにLLサイズのトマトを使用してミートパティを挟むという、なんとも豪快で斬新なハンバーガーなのである。

・トマトそのものの味が秀逸
この手の商品は見た目のインパクトばかりが強く、食べるとガッカリさせられてしまうケースが多いものだ。

この「とま実バーガー」もそのたぐいなのではないかと思ってしまっていたが、ひと口食べてその予想は良い方向に裏切られた。とにかくトマトそのものが美味いのである。

・大きいトマトからこそ味わえる味
食べた瞬間にトマトの甘みとみずみずしさが口の中いっぱいに広がり、多幸感で満たされる。

トマトとモスバーガーのミートパティとの相性の良さは言うまでもないが、確かにその相性の良さを突き詰めればこの形に行き着くというのも納得がいく。最高の贅沢だ。

・味付けはほとんどなし。素材の味で勝負
「とま実バーガー」にはミートパティとレタスのほかに、オニオンとソースも挟まれているが、完全な裏方となっていてその存在感は薄い。

正直、これらは入っていなくても十分なほどに、トマトそのものの味で勝負ができているのだ。極論を言えばミートパティでさえも不要かもしれない。このトマトを食べられるだけでも至福なのである。

・セットのカプレーゼも贅沢な味わい
この「とま実バーガー」セットのみの販売となっており、モッツァレラチーズとバジルを添えたトマトのサラダ「カプレーゼ」も一緒に提供される。

オリーブオイルとバルサミコ酢をかけて食べるのだが、こちらもやはりトマトが主役。モッツァレラチーズとトマトの相性を堪能できる。

・数量&期間限定販売
「とま実バーガー」はトマトそのもののクオリティがすべてであるため、1店舗限定・数量限定となってしまうのも一度食べれば納得がいく。それだけ最高峰の素材を使用している逸品であるということは、一度食べれば誰もが納得といったところだろう。

14時からの限定販売で、日によってはあっという間に完売してしまうそうだが、トマト好きやモスバーガー好きなら並んででも食べる価値があると断言できる。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/17/tomato-mos/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP