ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

早見あかり 共演の北島三郎に「かわいい!」連発されて困惑

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 NHK・BSプレミアムのドラマ『東京ウエストサイド物語』(今年の秋に放送予定)のロケ取材会に、主演の早見あかり(20)、共演の北島三郎(78)、北島の三女で女優の水町レイコ(40)が出席した。

 このドラマは、八王子を舞台にした地域発ドラマ第一弾で、八王子まつりや八王子芸者など、八王子の魅力を満載したハートウォーミングなコメディー。北島三郎と水町レイコは、八王子を愛してやまない親子役で出演している。

 八王子在住の北島は、「ここに住んで37年が経つが、都心に比べて夏は暑く、冬は寒いですがとってもいい街です。第2の故郷なので、八王子のためにひと肌脱がせてもらえれば」と意欲的。

 また、北島はドラマでは商店街の名誉会長を演じているが、「NHKのドラマ出演は初めてですが、親子で共演できるのは嬉しいですね。八王子は学生が多い若者の街。若者たちに喜んでもらえるドラマを通して、地元を盛り上げていきたいですね」とも語っていた。

 ドラマでも親子を演じることについて、娘役の水町は、「台詞では“お父さん”と呼んでいますが、いつもは“パパ”と呼んでいるので、不思議な感覚です。ドラマの中でお父さんにツッコミを入れるところは、普段、家でもよく言っているので、台本を読んだ時はリアルに感じましたし、不思議な気分です。私も地元が八王子なので参加できてとても幸せです」とニッコリ。

 また、水町は八王子について、「暑くて寒いというのはあるけど、空気はおいしくて自然もいっぱいあるので、住むのにおすすめしたいです」と、アピールもしていた。

 主役の女子高生役を演じる早見は、北島親子との共演について、「ふたりの空気感は演じて作れるものではないと思いますが、そこに入れてもらえるのはやりやすいし、この後がすごく楽しみです」と、期待を語った。

 会見中、「かわいい!」を連発する北島について聞かれると、「言ってもらえるのは嬉しいけれど、どうしていいかわからない気持ちになります」と照れ笑いを浮かべていた。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
紅白最も歌われた歌 8回3曲『河内おとこ節』『天城越え』等
相武紗季 ノースリーブのドレスに身を包んだその麗しき美貌
ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP