ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【戦争】佐野先生にデザインをパクられたデザイナーが激怒!「私が東京五輪ロゴをデザインする」と宣戦布告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デザイナーの佐野研二郎先生が「佐野研二郎デザイン」として発表したトートバッグが、実は他のデザイナーの作品を盗用していた件で、さらなる展開が発生した。

・佐野先生に対して宣戦布告
バッグのデザインを盗用された北米のデザイナー、ベン・ザラコー先生が、佐野先生に対して宣戦布告。なんと、2015年8月17日までにザラコー先生がデザインした東京オリンピック2015のエンブレムを発表すると、自身の公式フェイスブックでコメントしたのだ。

・ザラコー先生のコメント
「誠実さ、公平さ、競争のオリンピック精神にのっとり、新しい東京オリンピック2015のエンブレムをデザインすることにしました。クリエイティブでオリジナリティーのある作品にします。これは佐野先生に対する挑戦だーです。さあ、ゲームの始まりです!」

・日本人の反応
「やっぱ海の向こうは違うわw」
「いいね、こんな挑戦 素晴らしい」
「プロレスの抗争みたいで良いと思います」
「虚構新聞かと思った」
「どんどん燃え広がっている」
「これは凄い!ワクワクするね」
「とっとと変えた方がいい。デザインへんだしね」
「個人的にはオリンピックロゴは誘致の時のが日本らしくて好き」
「話が際限無く広がって行きますな」
「デザインにはデザインで対抗。盗用デザイナーには出来ない行為かもね」

・ザラコー先生に応援の声が出ている
ほかにも「デザイナーだから新しいオリンピックエンブレムをデザインして叩きつけるってむっちゃかっこいいな米デザイナーさん超がんがれ」との声があり、日本人からもザラコー先生に対する応援の声があがっている。

・まだ疑惑の段階
東京オリンピック2015のエンブレムに関しては、まだ盗作や盗用されたものとは決まっていない。疑惑の段階なので悪者と決め付けるわけにはいかないが、多くの人たちが佐野先生に対して否定的な目を向けているのは確かだ。

ザラコー先生の東京オリンピック2015エンブレムデザインは、北米時間の2015年8月17日までに発表される予定だ。

https://youtu.be/S-Jz_Is8l1Q

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/16/plagiarism/

Via: ベン・ザラコー先生フェイスブック

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP