ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

77,000人が選んだ世界で一番美しい島。フィリピン「パラワン島」の魅力はズバリ大自然!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
bestislandpalawan150814-07

米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した。
ギリシャ・サントリーニ島でも、ブラジル・サンチョビーチでもなく、今年一番に選ばれたのは、フィリピンのパラワン島。

shutterstock_224615533 shutterstock_167762000

南北に長さ397キロと細長いこの島は、 およそ7,100もの島々が点在するフィリピンの中で、5番目の大きさ。ここに今、世界中から注目が集まっている。島の魅力は、透明度の高い海だけにあらず。“フィリピン最後のフロンティア”とも称される、スケール大の自然がそのままの姿で残っていること。

スクリーンショット 2015-08-14 11.43.40 スクリーンショット 2015-08-14 11.42.52

特に、パラワン島中部に位置するセント・プール山地の鍾乳洞内部を流れる、世界一長い地下河川の「プエルト・プリンセサ川」を巡るボートツアーは、観光客にとってダイビングに並ぶ、もうひとつの人気アクティビティだ。
ビーチから専用ボートへ乗り込み、熱帯雨林の森の中を川の上流目指して漕いでいく。手つかずの自然を堪能する、エコツーリズムの醍醐味を全身で体感できるのが最大のウリ。ちなみに1999年には、ユネスコ世界自然遺産に登録されている。

スクリーンショット 2015-08-14 12.23.17 スクリーンショット 2015-08-14 11.47.47

さて、フィリピン政府観光省は2015年を「フィリピン観光年」と定め、国内観光を盛り上げるべく、世界的に観光客誘致に向けたアピールを展開中だ。
じつはこの島、数年前までは地元フィリピンの人々もあまり訪れないような島だったそう。それが世界遺産登録以降、徐々に観光客が集まり、フィリピン政府も慌てて観光事業の発展と、環境保護を同時進行で進めてきた様子が、パラワン州政府の公式HPからも伝わってくる。

shutterstock_110959043 スクリーンショット 2015-08-14 11.49.18

海に山に川に、ダイビング好きもアウトドアファンも堪能できる、世界ナンバーワンのパラワン島。もちろん、水上コテージでのんびり過ごしたいリゾート派も大満足できること間違いなし!

 Reference:Condé Nast Traveler , Discover Palawan , フィリピン政府観光省

 

関連記事リンク(外部サイト)

家や所持品をすべて売り払い、ボートで旅に出た夫婦と一匹の猫。その写真にほっこり
ウミガメにカメラを装着!危機遺産入りを回避した「グレートバリアリーフ」の姿
2015年、世界で最もいきたい場所は「エチオピア」に決定!知られざる魅力とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。