ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若きNFLプレーヤーが、日産の中古車を選んだ理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NFLの選手と聞けば、華やかなスーパースターを思い浮かべる。しかし「ボルチモア・レイブンズ」のガードとして活躍するジョン・アーシェル選手はどうやらそのイメージには当てはまらない。

同じチームの選手達が巨大な高級車を乗りまわすかたわらで、彼が乗っているのはなんと「Nissan Versa」。これはNFLプレイヤーになることが決まった際に、自分へのご褒美として9,000ドルで購入した中古車だそうだ。

彼自身、チームメイトの車と自身の車が並んでいる様子を撮影し、Twitterに画像を投稿しているが、そのあまりのギャップに驚く。

 

車を選んだ理由が
ものすごく庶民的

大学生プレイヤーからNFL選手へと進路を進めるアスリートのほとんどはお金を使うことに躊躇しないようだが、なぜ彼はそうしないのか。スポーツ専門チャンネル「ESPN」に掲載された彼自身のコメントは、とても庶民的なものだ。

「燃費がいいんだよね。しかもかなり中が広いんだよ。それに何が一番いいかって、わかると思うけど。例えば、駐車場の1階に駐めたい時にみんなは大体入れないスペースがあるから上の階まで場所を探しに行くんだよ。でも、この車なら小さなスペースでも駐車できる。みんな結局屋上まで移動しちゃって、太陽で車がめちゃくちゃ熱くなったりするだろう。でも、ぼくは階段も使わずに済むんだ」

NFLで公表されている彼の身長と体重は191cm/142kg。「そんな体でどうやったら車に入れるの!?」なんて声もTwitter上では聞こえてくるが、どうやら快適に利用できているようだ。

実はめちゃくちゃ
頭がいい!

そんな彼は、庶民はとしてだけでなく、数学知識に明るいアスリートとしても知られている。

彼は「ボルチモア・レイブンズ」に入る前、ペンシルベニア州立大にいた際に本来4年かけてとる数学の学士号を3年間でとっている。4年目には秋学期の間に微分積分や三角関数を教える数学講師のバイトをしながら修士課程へと入っている。

さらに、3月には彼の書いた論文「A Cascadic Multigrid Algorithm for Computing the Fiedler Vector of Graph Laplacians」が数学ジャーナル『Journal of Computational Mathematics』に掲載された。彼自身、フットボールの選手活動が終わった後は博士課程へと取り組む旨発言も行っている。その類まれな数学知識も、堅実なお金の使い方を裏付けている要因なのかもしれない。

生活費も節約?

これまでにイギリスのタブロイド紙「The Baltimore Sun」によって報じられている彼の生活費は年間25,000ドル(およそ310万円)以下だと言われている。
花形スポーツのプロとしては珍しい、なんとも堅実な彼の金銭感覚。日産車をチョイスしたことを差し引いても、なんとも親近感を感じてしまう話だ。

Reference:ESPN , The Baltimore Sun
Licensed material used with permission by John Urschel

関連記事リンク(外部サイト)

「注意力散漫」な人ほど、クリエイティブ!米・研究結果
自分の「ソックリさん」に会いに行った女性。果たして、相手の反応は?
英ケンブリッジ大学が、本気で「LEGO教授」を募集中!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP