ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【また炎上】ドラマ『スーパーナチュラル』の吹き替えが酷すぎると話題に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

super

フリーアナウンサー長谷川豊氏が、「声優以外に吹き替えをやらせる行為」に対して苦言。映画『ジュラシック・ワールド』を観たところ、日本語吹き替えの主人公の声があまりにもひどかったらしいのだ。主人公の声は、イケメン俳優の玉木宏が担当している。

・声優以外に吹き替えで炎上
このニュースはインターネット上で拡散し、過去に「声優以外に吹き替えをやらせて炎上した作品」が改めて注目される事態に発展。特に酷評されていた海外ドラマ『スーパーナチュラル』が再炎上しているのだ。

・クオリティが低い吹き替え
『スーパーナチュラル』は主人公が2名おり、それぞれをお笑い芸人の井上聡と、俳優の成宮寛貴が担当。あまりにもクオリティが低い吹き替えだったため、炎上した過去があった。それがまた、再注目されているのである。

・「ヤバイ」と断言できるほど酷い
『スーパーナチュラル』の声は3パターンあり、英語バージョン、プロ声優バージョン、井上&成宮バージョンがある。それぞれを見比べればわかるが、確かに井上&成宮バージョンは「ヤバイ」と断言していいほど酷い。

・爆笑しているファンもいる
もちろん、芸人としての井上の面白さは素晴らしいものがあるし、成宮の演技力もプロといえるだろう。しかし、声優としての演技力は素人以下と言っても過言ではないクオリティ。あまりにも酷すぎて、怒る気をなくし、爆笑しているファンもいるようだ。

https://youtu.be/VuUha6Rs7eY

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/08/15/supernatural/

Via: 何故プロの声優を使わないのだろう?

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。