ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、Stagefrightバグを修正したOxygenOS 1.0.2をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OnePlus が OnePlus One の Stagefright バグの修正パッチを含む「OxygenOS 1.0.2」を公開しました。Stagefright は、特定の動画を MMS で受信するだけで端末が乗っ取られてしまう危険のあるバグです。OxygenOS は OnePlus の代替 ROM として公開されており、今回の OxygenOS 1.0.2 も ROM 形式で配布されています。既に OxygenOS を利用している場合は上書きインストールでアップデートできますが、CyanogenOS から乗り換える場合はクリーンインストールが必要になるのでバックアップを行うことをおすすめします。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
Huaweiの新型Mate「SUL-T00」は5.7インチフルHDディスプレイやKirin 935プロセッサを搭載か?
Android用Chrome 46 Dev版はプログレスバーをスムーズにする試験機能を搭載
Samsung、Snapdragon 808を搭載した2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-G9198」を中国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP