ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360後継?デザインが若干違うMotorola製スマートウォッチの動画が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Moto 360 の後継かもしれないスマートウォッチが、Motorola の公式 Twitter アカウントのツイートに添付されていた動画に映っていました。該当のツイートは既に非公開となっていますが、その時に公開された動画はまだ残っています。動画は Android Wear スマートウォッチで音声コマンドを実行しているシーンを撮影したものです。そこに映るスマートウォッチが Moto 360 の後継モデルと見られています。

見た感じは現行の Moto 360 と同じように見えますが、竜頭型ボタンが本体の右上に移動し、リストバンドと本体の繋ぎ目を確認できるデザインが Moto 360 とは決定的に違います。もし、これが Moto 360 後継だとすると、デザインはさほど変わっていないと考えられます。また、リストバンドは一般的な腕時計のようにして交換できると考えられます。また、Android Wear の音声コマンドが「OK, Moto」に変わっているところも注目されるところです。既存の Android Wear スマートウォッチは「OK Google」なので、Moto 360 後継ではここをカスタマイズできると考えられます。Moto 360 の後継が存在することは Lenovo 幹部によって確認されています。その方は、近々発表される予定と述べていました。。Source : Motorola


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Snapdragon 808を搭載した2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-G9198」を中国で発表
Sony Mobile、Xperia Z3+ / Z4 Tablet向けのAOSP版Android 5.1のソースコードを公開
LGの次期Android Wearスマートウォッチ「Nemo」は480 x 480ピクセルのディスプレイを搭載しているらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP