ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「モノノケ市」が渋谷ハンズで開催中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年8月14日(金)~25日(火)の期間中、東急ハンズ渋谷店で開催される「渋谷モノノケ市~妖怪夏祭り~」に寄ってきました。
昨今ブームの妖怪ですが、アニメやゲームではポップな姿にデフォルメされているのが必定。しかし、このモノノケ市では「本当にこわーい」姿の妖怪グッズに出会える。

妖怪アートフリマ「モノノケ市」とは?

全国から様々な妖怪作家、サークル、企業が集まり、妖怪をテーマにしたオリジナルの雑貨、陶器、アクセサリー、同人誌、写真集、ぬいぐるみ、衣類等を販売する「妖怪アートフリマ」です。

子供向けにデフォルメされた妖怪はかわいい一辺倒だが、本来妖怪とはおどろおどろしいもの。さまざまな穢れやおぞましさを体現する時に恐ろしく時に愉快な存在。
筆者が訪れた会場では身の丈の長い妖怪のモニュメントが抜群の存在感を放っていた。本格的な狐面や、いわくありげな古書から、思わずかわいい!と言ってしまいそうなモチーフのストラップなどもあり飽きさせない。
中には妖怪を萌えキャラっぽく擬人化した創作同人誌や、さまざまな形で日本で「妖怪学」に影響を及ぼした著名人のポストカード集など、興味深いグッズもさまざま。企業の既製品ではなく、創作作家が独自に作成しているので懲りようがハンパではない。

夏場はコミケに夏休みの自由研究に、何かとハンズに用向きのある方も多いのでは? 肝試しがてら立ち寄ってみてはいかがだろう。

渋谷モノノケ市 【リンク

妖怪ストリート 【リンク

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 小雨) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP