ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どのデザインが好み?ニュージーランド“新国旗”の候補40点が発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年、ニュージーランドの国旗が、新しく生まれ変わるという。

現在の国旗は、南十字星を表す四つの星と、英国旗ユニオンジャックを組み合わせたデザインで、これは英国植民地時代の1869年から使用されてきたもの。

このたび、ニュージーランド政府が公開した新しい国旗の中間候補は、国民にデザインを一般公募し、1万292もの応募作品から運営委員会によって選定された40点。

初期段階の応募作品のなかには、かなり斬新というか面白すぎるデザインもあったようで、そのことは各地のニュースでも取り上げられていたが、どうやらこの40点まで絞られたようだ。

モチーフの中心となっているのは、“南十字星”“シルバーファーン(ニュージーランドに自生するシダ)”“コル(ニュージーランドのナショナルプラントである「シダ」の新芽が開く瞬間をとらえたもの)”。

・南十字星・モチーフ

・コル・モチーフ

・シルバー・ファーン・モチーフ

ちなみに首相のイチ押しはこちらだそう。

今後は9月中旬頃、国民投票によって選ばれた、最終候補の4デザインを発表し、来年には新国旗のデザインが決定するそう。

2020年東京五輪の大会エンブレム問題で揺れる日本国民としては、タイムリーなこのトピック。

さぁ、あなただったらどのデザインを選ぶ!?

New Zealand Government
https://www.govt.nz/browse/engaging-with-government/the-nz-flag-your-chance-to-decide/gallery/

デザイン(まとめ)

ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP