ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J・ビーバーやケイティ・ペリーのチケットが医師への賄賂に使用されていた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ロングアイランドのある医師がニュージャージー州の血液ラボとのビジネスを進めるなかで、現金をはじめ、ジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーのコンサートチケットを賄賂として受け取っていたことが明らかになった。連邦検察官が発表した。

 ニューヨーク州ウッドベリーのBret Ostrager(55)は、パーシッパニーにあるBiodiagnostic Laboratory Services(BLS)の従業員や関係者から月々3,300ドル(約41万円)の賄賂のほか、数千ドル相当の食事やスポーツ・イベント、コンサート、ブロードウェイ・ミュージカル『ニュージーズ』などのチケットも受け取っていたという。

 また、同医師はその見返りとして自身の患者の血液サンプルをBLSに渡し、血液ラボに90万ドル(約1億1,200万円)以上の収益をもたらしていたそうだ。

 同医師は8月11日、反キックバック法違反とその他違法行為によりニュージャージー州ニューアークで起訴された。彼はナッソー郡で開業している。

 検察の話によると、26人の医師を含む38人が今回の賄賂授受に関連しており、罪を認めているとのこと。また、この数百万ドルの賄賂によってメディケアや民間保険会社からBLSへ支払われた金額は、実に1億ドル(約124億円)以上にものぼることが確認されている。

 なお、今回の調査で1,150万ドル(約14億3,000万円)が罰金として回収されたとのこと。Ostrager医師はもし有罪判決となった場合、5年の禁固刑が科される。

関連記事リンク(外部サイト)

ボンジョビアガーデン、一夜限りでオープン決定
ジャネット・ジャクソン、実に14年ぶりの来日公演が11月に開催決定
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが10月に待望の2ndアルバム発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP