ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、モバイル決済サービス「Samsung Pay」の正式サービスを8月20日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 8 月 13 日(現地時間、)米国・ニューヨークで行われた「Galaxy Unpacked 2015」イベントにおいて、セキュアで簡単に利用できるモバイル決済サービス「Samsung Pay」を 8 月 20 日に正式に開始すると発表しました。Samsung Pay は NFC だけでなく、LoopPay の磁気セキュア転送(MST)方式、バーコード読み取り方式をサポートしたモバイル決済サービスで、MST 方式のサポートで既存の磁気カードリーダーでも決済できることから既に多くのお店で利用できるのがこのサービスの特徴ですSamsung は 7 月より韓国において Samsung Pay のトライアルサービスを行っており、8 月 20 日に正式化されます。また、9 月 28 日には米国でも開始され、その後、英国、スペイン、中国でも提供される予定です。日本でも行うかどうかは不明です。Samsung Pay の初期の対応機種は、Galaxy S6 edge+、Galaxy Note 5、Galaxy S6 / S6 edge です。Galaxy S6 / S6 edge は今月中旬に行われるソフトウェアアップデートで対応します。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがIFA 2015で「Gear S2」を発表すると告知
Sony Mobile、「Live on YouTube」の設定メニューを刷新、配信の一時停止や音声ミュートが可能に
Samsung、5.7インチデュアルエッジスクリーンモデル「Galaxy S6 edge+」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP