ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】ドリカムベストがまだまだ首位、BRAHMANベストは追いつけるか!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから8月10日から8月12日までの集計が明らかとなり、DREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が首位に立っている。

 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、8月17日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”で1位を獲得しており、発売から計4週1位となった。このまま今週もセールスを積み上げていけば、5週目の1位も見えてくるだろう。

 2位は、BRAHMANの結成20周年を祝う2枚組ベスト盤『尽未来際』。1位のドリカムとは僅差なので、週末での巻き返しは十分考えられる。クレイジーケンバンド約1年ぶりのアルバム『もうすっかりあれなんだよね』は3位に。4位は、劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』のオリジナル・サウンドトラック『Notes of School Idol Days ~Curtain Call~』。5位には、浜崎あゆみ『sixxxxxx』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年8月10日から8月12日までの集計)
1位:DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』
2位:BRAHMAN『尽未来際』
3位:クレイジーケンバンド『もうすっかりあれなんだよね』
4位:オムニバス『Notes of School Idol Days~Curtain Call~』
5位:浜崎あゆみ『sixxxxxx』

関連記事リンク(外部サイト)

中森明菜 NHK出演の軌跡が詰まったDVD-BOX発売決定 異例の紅白映像収録
赤飯×ピコ コラボ曲「magnet」MV公開 赤飯「撮影中はずっとマイクの穴の数を数えていました
『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』『まれ』等の人気劇伴作家 澤野弘之がCDショップの為に楽曲書き下ろし

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP