ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者の3割「働きたくない」の調査結果に「7割も働きたい人がいるのか」と驚きの声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

若者の3割「働きたくない」の調査結果に「7割も働きたい人がいるのか」と驚きの声

8月13日の日本経済新聞が、若者の3割が「できれば働きたくない」と答えた電通の調査結果を紹介している。調査は、週3日以上働いている18歳~29歳の男女3000人を対象に行われたという。

「働くのは当たり前」という回答が39%だった一方で、「できれば働きたくない」との回答も29%に達したとのことだ。 働く目的で最も多かったのは「安定した収入のため」で69%。記事では「仕事を生活のためと割り切る傾向が鮮明になっている」と分析している。
中年世代から「おっさんも働きたくない」の声

この結果に、ネットでは「そりゃ僕もできたら働きたくないわ!」「できれば…じゃなくてできる限り働きたくない」と賛同する人が目に付く。さらに「働きたくない」という回答が3割にとどまっていることに驚く声もあがっている。

「たった3割とか若者の意識高すぎる。絶対に働きたくないでござる」
「7割も働きたい人がいるのか。なんて恐ろしい世の中だ」
「何でそんなに働きたがるんだ…」

若者ではない人からも「おっさんも働きたくないでござる」「若くなくても働きたくない人だっているんですよ!若いころから働きたくなかったけど」という声が漏れており、他の世代でも調査したら「おじさん世代の方が(働きたくないという回答が)8割に達したりするのでは」と予想する人もいた。

あわせてよみたい:マツコ・デラックスが「趣味に生きる」若者を批判 !
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。