ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

履くだけで脂肪が燃焼!?ダイエットに革命を起こす「インソール」が誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットにお悩みの人に朗報です。朝からジョギングしなくても、ジムでヘトヘトにならなくても、あるいは、忙しくて運動する時間がないような人だって、このアイテムには惹かれるはず。なぜって、運動しなくても、シューズにインソールを入れるだけで、体重が落ちていくと言うのだから。

その革新的なインソールの名前は「The Ice」。使用するだけで脂肪が燃焼するという秘密とは?

「The Ice」は、低温熱発生による「褐色脂肪細胞」の活性化させるインソール。平たく言えば、足の裏を冷やすことで、体が寒さを感じ、脂肪をエネルギーに変えて体温を高くする。このとき脂肪が燃焼することで、代謝をあげる効果があるんだとか。この生理学的反応が、何もしなくても脂肪をどんどん燃焼してくれるんだそう。

「これを開発したとき、フィットネス業界の流れを変える発明になると思ったんです。ただ、シューズを履いて普段のように生活しているだけで、体重が落ちるですからね」

具体的には、一日で500〜1,000キロカロリーの消費が可能となるそう。体重に換算すれば、1週間で400gから800gを落とすことができると、開発者のAdam Paulin氏は、「The Ice」の可能性について豪語します。
「たったこれだけ?」と思うかもしれません。ハードなダイエット経験者からすれば、もの足りないと思うのも当然。ですが、ただインソールをつけているだけと思えば、どうでしょう?

ソールには、マイクロプロセッサや各種電子機器にも用いられる技術を応用。直流電流を流すことで、熱量が変化する電熱効果が活かされています。
なにやら小難しいと感じた人は、動画をチェック!

それにしても、足を冷やして寒くはならないんでしょうか?
この点についても「心配ご無用!」とPaulin氏。最初こそ冷たさを感じるものの、数秒後にはそれも忘れてしまうんだとか。彼はプールを引き合いに出して説明します。

「プールに飛び込めば、誰だって水が冷たく感じますよね。でも、それもほんの数秒。プールが温かくなる訳ではなく、あなたの体がそれに反応して、徐々に温かくなっているはず」

ちなみに「Thin Ice」の温度調整は、スマホからも可能。自分が心地よく感じる温度にいつでも調節ができるのです。

「Thin Ice」の商品化を望む声は多く、現在クラウドファウンディングサイト「Indiegogo」では、多くの出資者が現れ、すでに目標額の2倍を超える30,000ドル(約3,740万円)が集まっているようです。

Licensed material used with permission by Thin Ice

関連記事リンク(外部サイト)

科学者によって発表された「テキーラがダイエットに効く理由」
腹筋はジムではなく「キッチン」でつくる!ヘルストレーナーが語る科学的理由
今、大注目の「アボカドスイーツ」基本技を紹介!これだけ覚えておけば、アレンジは自由自在

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP