ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile E68XXは4K(3,840 x 2,160)ディスプレイを搭載している模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が 4K 解像度(3,840 x 2,160 ピクセル)のディスプレイを搭載したスマートフォンを開発していることが判明しました。Sony Mobile は自社の公式サイトで、「E6853」という未発表モデルの UAProf を公開したのですが、その解像度欄に、「3840X2160」と記されていました。Sony Mobile が UAProf で解像度情報を詐称したことはないので、おそらく、E6853 は 4K 解像度を採用していると思われます。4K 解像度のスマートフォンパネルを開発している企業はあまりなく、私の知る限りだと、シャープが 5.5 インチの IGZO 液晶、EverDisplay が 6 インチの AMOLED を開発しています。E68XX シリーズはこれまでのところ、E6833、E6853、E6883 の存在が確認されています。型番規則からして「Xperia Z Ultra」の後継トモ考えられます。Source : ESATO


(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerry、「BBM」にPayPal送金機能を追加、チャット内でお金のやりとりが可能に
Sony Mobile、「ポッドキャスト」アプリを2.0.A.0.8にアップデート、OPMLファイルのインポートとXperia Transferに対応
Motorola、Moto X Pure Editionを9月3日に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。