ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J2で生まれた「ゴールを見ないで決めたミラクルすぎる珍シュート」が海外でも話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月12日に開催されたJ2カマタマーレ讃岐対ツエーゲン金沢の試合で生まれた珍ゴールが、海外メディアなどでも紹介され話題となっている。

https://youtu.be/4sfNOT17kj4

ダイジェストでは1分10秒あたりから始まるその問題のゴールシーン。白ユニフォーム金沢のゴール左、コーナー寄りという珍しい位置からのFKは、クロスを選択。ゴール前にあがったボールを金沢の選手がヘッドでゴールするも、相手DFに防がれゴール真正面にころがる。ここで讃岐の選手がペナルティーエリアからボールを掻き出そうとクリアすると、後ろを向いた金沢のチャ・ヨンファン選手の太ももに直撃し、これが運悪く跳ね返ってゴール左隅にイン。

この映像、スペインのAS紙が「ゴールを見ないで決めた極めて非常識なゴール」という説明をして紹介しているが、まるでピンボールのように目まぐるしく飛び交い転がるボールに予測不可能なクリアボールの跳ね返りという要素を考えても「選手も一生懸命やってるんだし、これはしょうがいないじゃないか」と思わせるゴールシーンである。

関連記事リンク(外部サイト)

名門復活なるか!?マンチェスター・ユナイテッドとアディダスの予告編が超カッコよすぎる
柳沢慎吾ちゃんの「長すぎる始球式」が8分超の大傑作!天才すぎると大絶賛の嵐【動画】
​BRAHMAN20周年ライブ「尽未来際」のメンツが豪華すぎる このあとも続々登場
故ヒース・レジャーが『ダークナイト』撮影中につけていた最後の日記が壮絶すぎると話題に
ジャッカスかよ!社畜専用「寝坊防止目覚ましベッド」がバカすぎると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP